整った家で暮らしたい

家の整理整頓、掃除などの日常を書き綴ります

MENU

アラームを利用して作業に集中する

読んでくださりありがとうございます。

 

f:id:fuuchin:20191030122717p:plain

先日の記事で少し触れましたが、大事な予定にアラームをかけて忘れないようにしています。

www.comfortable-lifestyle.com

 

大事な用事以外もアラームをかけるようになってからスキマ時間にも集中することができるようになったので、スキマ時間はあるのに時間が気になって集中できない方、作業に没頭したい方にオススメしたいと思います。

 アラームで集中

次の予定が迫っているとチラチラ時計を見ることが多いと思います。

しかし、この時計を見ている時間全部合わせたらもう一つ作業できるくらいの時間なるのではないかと!

だから、アラームが鳴るまでは時間を気にせずに「今やろう」と思ったことに全力を出せるようにアラームをセットします。

 

ただそれだけですが、私はアラームをかけてから時計やスマホをチラチラ見なくなったのでその分作業に没頭できるようになりました。

 

時間がきたら教えてくれるものなら、目覚まし時計でもスマホのアラームでもキッチンタイマーでもなんでも大丈夫です。

しかし正常に鳴ることだけは確認してください!

 

集中力を削ぐ物をなくす

スマホの通知

私は情けないことに暇さえあればスマホをいじり、LINEの返信のために開いたら「ついでに〜」と他の誘惑に負けスマホをダラダラ見てしまいます。

 

このままではマズい。完全に中毒です。

 

脱スマホ中毒のためには触る時間を減らそうと思い、触るきっかけになるアプリの通知を減らすことから始めました。

 

私の場合、仕事と子供の連絡(学校など)の緊急度の高い連絡は電話なので電話着信は必須。

園や学校からの連絡メールは頻度も少なく必要な連絡事項なのでオン。

それ以外のメールはオフ。

個人LINEは私に用事があって連絡をくれるのでオン。

習い事などのグループLINEは私個人に対しての連絡はほとんどなく、緊急度も低い連絡が多いのでオフ。

ただ、グループLINEは必要に応じてオンにすることもあります。

野球の練習が雨で集合時間変更になったりするので、その時だけオンにして連絡が終わったらオフに戻します。

 

それ以外のアプリはカレンダー以外全部オフにしました。

カレンダーは大事な予定のアラームをかけているのでならないと大惨事です(^^;

 

そしてLINEやメールの本文をロック画面に表示させることにしました。

すぐ返信が必要かどうか、ロックを解除することなく確認できるので画面をちらっと確認して作業に戻ることができます。

 

それぞれ設定に時間は必要ですが、一度設定してしまえばその分集中できる時間が増えたように思います。

 

ホーム画面のアプリの工夫

スマホを開いて最初の画面にはTwitterやInstagramのアプリを置かないようにしました。

SNSは見始めるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

しかしアイコンが目に入ると気になってしまうので、少し離したページに置くことにしました。

そして、時間を決めて(これもアラームをかけて)見るようにしています。 

 

子供たちと「ゲームは一時間」の約束をしているので、私も一時間で終えることにしました。

 

便利なアプリ

私は朝、テレビを聞いて番組のコーナーでだいたいの時間を認識し行動していたのですが、子供たちはテレビを見入ってしまうので動かなくなってしまい困っていました。

 

そこで、見つけたのがこちらのアプリです。

お出かけ目覚ましアラーム『あさとけい』
お出かけ目覚ましアラーム『あさとけい』
開発元:MEDIANO Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 目覚ましと出かける前のカウントダウンをしてくれます。

曜日ごとに出かける時間を設定できたり祝日も対応しているので、祝日は休日と同じパターンでアラームが鳴ってくれたりとかなり便利です。

 

子供たちは「10分前のカウントが鳴ったから歯磨きをする」といった感じでカウントダウンに合わせて行動してくれるようになったのですごく助かっています。

 

まとめ

いかがでしたか?

スマホ断ちするためにスマホを利用しているという一見矛盾した行動ですが、便利な機能は利用して時間を有効活用したいですね☆

 

私は誘惑に負けずに自制できるようになりたいと思います(T_T)

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村