整った家で暮らしたい

ズボラ主婦が家の中も自分の心身も整った暮らしを目指す雑記ブログです。

休眠(になりそうな)口座は早めに解約。持ち物と手続きの流れ

読んで下さりありがとうございます。 

f:id:fuuchin:20191106144506p:plain

最近ちらほらニュースで見かけるようになった休眠口座をご存じですか?

長い間取引のない口座で、銀行なら10年ゆうちょ銀行なら5年以上預金の出し入れがない口座で、本人と連絡の取れない口座や残高が1万円未満の口座をさすそうです。

 

今日は使っていない口座を2つ解約してきたので、手続きの流れを簡単にご紹介したいと思います。

 私の休眠口座予備軍

正確には休眠口座にはなっていないのですが、解約候補の口座が2つあります。

 

一つは学校納入金の指定銀行だったため入学時に作った横浜銀行。

「横浜銀行」の画像検索結果 ロゴブランディング, ロゴ

来年度から学校納入金に利用できなくなり指定銀行が変更になりました。



もう一つは子供のころから利用していたUFJ銀行。

(正確には子供のころは三和銀行でした。)

f:id:fuuchin:20191211150812p:plain

アルバイト代や初任給を受け取った思い出深い銀行ですが、今の家の近くにはATMもなく、最寄り駅周辺にも支店もATMもありません。

 

最初はなんとか使っていたのですが、わざわざ車で最寄りのATMに行くのが面倒になり、解約しに行ったことが有ります。

その時は「手数料かからないので、無理に解約されなくてもまた使いたいときに使えるので」とやんわり拒否されてしまい、残高を引き出して帰ってきました。

 

しかし、口座維持の手数料の設定を検討するとニュースになっていたじゃありませんか!

ならば早いうちに解約せねば!!

ということで、自転車で山を一つ越えて隣駅まで2つの口座を解約しに行ってきました。

※口座維持手数料は既存口座は対象にならないようです!

口座解約に必要な持ち物

どちらも必要なものは通帳、届出印、キャッシュカード、本人確認書類。

あと、ネットバンキングやデビットカードを利用していた場合はそのカードなど、その口座にかかわるカードや書類も持って行った方がいいと思います。

 

私は届出印がどれにしたかわからなくなり心当たりのあるものを全部持っていきました。

 

解約手続きの流れ

どちらの銀行も受付に案内の方がいたので、その方に声をかけて必要書類の書き方を教わって書きました。

名前、店番、口座番号とその他ネットバンクの利用の有無やデビットカードの利用などを記入し窓口に呼ばれるのを待ちます。

 

解約なので少し後回しにされたりするのかな・・・

 

なんて思っていましたがそんなこともなく、割とすぐに呼ばれました。

 

窓口で本人確認と届出印の照合をしてもらい、解約手続きが終わるのを待ちます。

 

どちらも5分もかからずに呼ばれ、カード類に鋏を入れる確認をし残高と通帳を受け取り終了です。

 

銀行が混雑する日

銀行が混雑するのは、「ごとおび」の5、0がつく日、月末、偶数月の15日(年金支給日のため)が多いです。

また、会社のお昼休みを利用して窓口にくる方がいたり、行員さんたちの休憩などもありお昼から15時までの間は対応する人数が少なくなるようなので、少し時間がかかるかもしれません。

 土日に窓口が空いていないので、月曜と金曜も他の平日に比べると来客数が多い気がします。

上記以外の日の朝一から午前中だとそんなに混まないようですよ。

 

口座を解約してみて

解約するのに理由を聞かれるかな?なんて考えていたのですが、まったく聞かれることもなく淡々と手続きが進みました。

通帳と印鑑があれば特に大変なこともないので、もし使っていない口座で今後も使う予定のないものは解約するのがおすすめです☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村