整った家で暮らしたい

ズボラ主婦が家の中も自分の心身も整った暮らしを目指す雑記ブログです。

防災対策していますか?用意しておきたい物リスト

読んで下さりありがとうございます。

f:id:fuuchin:20191213142551p:plain

先日キッチンの整理をしたときに防災用のリュックが汚れていたので、新しいリュックに取り換えました。

 

先日の記事でも触れましたが防災リュックはゴミ箱の後ろの棚に入れて置き、頻繁に出し入れしないので傷まないものを中に入れてあります。

www.comfortable-lifestyle.com

万全とは言えないですが、ご自宅の防災用品と比較していただいたり、これから用意しようかなと検討されている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

我が家の防災バッグの中身

f:id:fuuchin:20191223161834j:image

左上から順に

アルミシート家族分

70リットルのごみ袋数枚

臭いが漏れにくいビニール袋数枚

手ぬぐいと古い綿シャツ

カイロ

トイレットペーパー

ウエットティッシュ

ヘッドバンド付きライト

簡易トイレ

おしぼり

ポケットティッシュ(水に流れるタイプ)

防災タウンページ

軍手

 

だいたい100均一で揃います。

ちなみにリュックもダイソーで300円です。

 

いざ使うときに埃まみれで気持ち悪いのも嫌なので、紙類は定期的に入れ替えることにしています。

テレビでも防災特集が多い3月と9月にいいと思ったものは買い足したり、台風直撃予報前には確認しているので最低でも年に3回か4回は点検しています。

 

軍手は突然学校でも使うことが有るので、子供用はこまめに新しいものに変わっています。

 

カイロは使用期限があるので年に一回交換。

 

防災タウンページは災害伝言板の使い方などが載っているので、一緒に保管してあります。(有事の時に思い出せる自信がないので)

 

手ぬぐいは止血や三角巾代わりにもなるし首に巻いて保温したりと万能です。

 

もう一枚の古シャツは女性の防災で下着が変えられないとき用におりものシートがあった方が肌トラブルを防げるというのを知って、それならば綿100%のシャツを切って当てた方がより肌に優しいし、男性にも応用できるのでは?と思い一緒に入れてあります。

 

他の場所で備えているもの

食料品

レンジで温めるご飯とレトルトカレー、乾麺類は多めにストックしています。

食材は賞味期限を見ながら買い足したら食べるの繰り返しです。

水はケースで買って、賞味期限が切れても生活用水として利用できるのでそのまま保管してあります。

 

電池

電池は一通り揃えて電池の収納ケースにまとめて入れてあります。

息子のたまにしか遊ばないプラレールに大量に使用されていたりするので、こまめに買い足しをしています。

 

懐中電灯

各部屋に一個ずつ置いてあります。

軽いもの

レバーをまくと発電できるラジオ付き

蛍光灯付き

と違うタイプを用意してあります。その時に合わせて使えるもので過ごします。

 

ろうそく

f:id:fuuchin:20191223172055j:image

アロマキャンドルの入れ物に剣山を入れて細いろうそくが立てられるようにしてあります。

火を灯して、倒れないか試してあります。

左のキャンドルは夫が社員旅行で作ってきたもので、普段はインテリアになっています。

カセットコンロ

鍋をするときに使っていますが、ボンベは多めにストックしてあります。

 

日用品

洗剤類のストックは少な目にしていますが、ティッシュとトイレットペーパー、ウエットティッシュはないと困るので多めにストックしています。

 マスクは給食当番で息子が持っていくので玄関に置いてあり、家を出る時にパッと使えるようにしてあります。

まとめ

いかがでしたか?

非常用持ち出し袋も本当は一人に一つ用意したいのですが、私が管理できる自信がないので最低限になっています。

 

忙しくて用意できない方は↓のようなセットの商品を購入しておいても良いと思います。

防災のプロが厳選した13点の防災グッズ~OTE (On The Exit)~  

 

いざというときに備えあれば憂いなしですが、防災用品の出番はないことを願うばかりですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村