2021年最初の新月!1月13日のやぎ座の新月におススメのお願い事!

2021年1月13日はやぎ座の新月天体イベント

読んで下さりありがとうございます。

新年早々、緊急事態宣言となり、なんとも言えない新年の幕開けです💦

そんな中、今年初めての新月が起こります。

2021年でも初めてだし、風の時代に入っても初めてだし。

不安が多いこんな時だからこそ、自分の心としっかり向き合って希望であふれる未来へお願い事をしてみましょう。

2021年1月13日のやぎ座新月が意味すること

天体が上半分に集中していたのでホロスコープを半分に切ってみました

やぎ座の象徴は「社会」。

野心や名声、品格など仕事に関するもの、その中でも歴史や伝統を重んじるような、威厳がありそして真面目に取り組んで実現させることができるパワーを持っています。

それが、1月13日の新月では「破壊と再生」の冥王星と重なり、さらに「変容」を表す第8ハウスという部屋で起こります。

なので、社会自体も大きく変わることでしょうし、自分自身が社会に対して感じることであったり、働き方やこの先の人生のプラン・目標など、様々な価値観の変化が予想されます。

破壊と再生なんて聞くとものすごい恐怖を感じてしまいますが、そんなこともなく。

冥王星のパワーで時代にそぐわない古い価値観は徹底的に破壊され、新しい時代に則した新たな価値観が芽生えていくことと思います。

これまでの物が破壊されていく時はとても心が痛くなるし、ショックも大きいかもしれませんが、冥王星は「再生」まできちんと請け負ってくれます。

全てがまっさらになったとしても、そこから再生する段階に入ればどんどん進んでいけるはずです。

突然の変化に戸惑うことも多いかと思いますが、「あぁ、これも星の力なのね」と空を仰げば、ふと新しいアイデアが降ってきたり、新しい時代での新しいやり方が閃いたりするかもしれません✨

社会から自分がどうみられているか・・・とか、どれだけ社会に貢献しているか・・・とか。

ここ数日、「もういいかな」って思ってしまったことや、「もう手いっぱいで無理~💦」と思うことがあったとしても、次のステップに向かいつつあるので落ち込んだりしなくて大丈夫です♪

新月の時間とボイドタイム

13日の新月は14時ジャストです。

お願い事をするなら、そこから8時間以内がベストですが今回はボイドタイム(お願いを避けた方が良い時間)があります。

そのボイドタイムが16:22~24:00と結構長いので、8時間以内にお願いするのであれば14時から16時の間がベストになります。

最大パワーがもらえるのが8時間ですが、できなければ24時間、それも厳しければ48時間以内にお願いすればよいだけなので安心してください☆

やぎ座の新月にお願いするなら

先述したように、やぎ座は社会性や仕事に関するお願い事、特にそれを具現化していくパワーを持っています。

仕事の長期的な計画を立てて実現していく!とか、何か伝統を引き継いでマイスターになる!とか、社会的な成功に向けたお願い事がおススメ。

お願いの数は2個以上10個以内で紙に書き出しましょうね。

自分の感性を信じて

価値観が大きく変わったり、変えざるをえなかったり、今までの普通が普通じゃなくなって戸惑う方も多いかと思います。

そもそも普通って何だろう?そんな疑問が起きるのが当たり前の星回りです。

いったい何を信じればいいのかな?って不安になったときは自分の感性を信じて突き進んでくださいね。

心の声をしっかり聞いて風の時代も元気に進んでいきましょう♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


30歳代ランキング

星読み個人鑑定やってます↓