整った家で暮らしたい

ズボラ主婦が家の中も自分の心身も整った暮らしを目指す雑記ブログです。

整った暮らしをするために必要なこと

整った暮らしをするために必要なこと
読んで下さりありがとうございます。

ブログのタイトルの通り、整った家で整った暮らしがしたいと思っています。

最近、家を整えるために必要なことは何か少し考えたので、私なりのまとめをご紹介したいと思います。

整った暮らしに必要なのはゆとり

整った暮らしに必要なのはゆとり


暮らしを整えるために最も大切だと思うのはゆとりです。

ゆとりがなければ家を片付けることができない。

そもそも片付けようとも思えない。

イライラする。

この悪循環になってしまいます。

ゆとりを持つために必要なこと

ゆとりがない一番の原因は時間にゆとりがないことだと思います。

時間がない→やることに追われている→精神的なゆとりもなくなる

現代人は忙しすぎて時間にゆとりが持てないのですよね。

じゃあどうするか。

やらないことを決める

家族がいる方は自分だけで決めるのは難しいとは思いますが、何か少しでも手抜きするところを決めればその分余力ができます。

特に、自分が嫌で仕方ないことは相談してやめちゃいましょう。

料理が好きじゃなければお惣菜買ってもいいじゃないですか。

家族の健康を思ってお惣菜を買えばいいんですよ。

外食したっていいんですよ。

作ってくれている人の気持ちがお料理に込められているんだから。

 

私は洗濯物を外に干すのをやめました。

干すのは好きだけど取り込むのは面倒だし、急に雨が降ったらがっかりするし。

乾燥機に入れた方がふわふわになるし。

イヤイヤ洗濯していた時間を掃除に回すことができたので、少しだけ余力ができました。

完璧主義をやめる

あれもこれもキチンとやらなきゃと背負い込んでいませんか?

何かをするのに完璧なのはとても素晴らしいですよね。

でも、家事って終わらないじゃないですか。

それに体調だって調子がいい日もあれば、いまいちの日もありますよね。

そんな時に自分を追い込んでしまうとゆとりがなくなっちゃいます。

100%の日もあれば10%の日があっても良いと思います。

できていないことではなくて、できたことに目を向けるようにしましょう。

時代に合った価値観で生きる

昔は女性は家で家事・育児に専念していました。

だから料理から何から時間をかけることができたし、便利な物もあまりなかったのでなんでも手作りが当たり前だったんだと思います。

でも、今は働いている女性も多いし、子育ても昔と比べて何かと時間を取られます。

そんな忙しい現代人を助けるべく、たくさんの便利な道具がたくさん開発されてきました。

だから、道具に頼れるなら使っていいんですよ。

家事の「こうしなきゃいけない」にこだわってイライラするより、手抜きして便利家電に頼っても笑顔でいられる方がずっと幸せですよ。

開発した人もきっとあなたが笑顔になってくれると幸せだと思います。

主婦(主夫)の笑顔で家族も幸せになれる

主婦(主夫)の笑顔で家族も幸せ


家で過ごすのが一番長い人

家事をしている量が一番多い人

皆さんのお宅ではどなたですか?

我が家は私です。

家族を迎えるのも私です。

家は安らげる場所であってほしい。

迎える私がイライラ・とげとげしていたら家族は家に帰っても心休まりません。

だからこそ、私が機嫌よく過ごせるために必要なこと・手放すことを決めるのが大切です。

家と心は連動している

家の状態は心の状態が顕著に現れます。

家の良くないところに目が行くときは心も疲れています。

気力があるなら改善した方が心もスッキリしますし、イライラするだけなら体調を優先しましょう。

ゆとりができれば家が整い始める

ゆとりができれば家が整い始める


何か一つでも今よりゆとりができれば家は整い始めます。

心にゆとりが持てると自然と今まで目につかなかったところに目が行くようになるからです。

「あ、ここ掃除しよう」とか「これ作ってみようかな」とか思えるようになります。

その繰り返しで少しずつ家が整っていきますよ。

家と心は連動していることを頭の片隅において、暮らしやすい家ができるとみんな幸せですね♪

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村