整った家で暮らしたい

ズボラ主婦が家の中も自分の心身も整った暮らしを目指す雑記ブログです。

【大掃除】食器棚シートの必要性。シートは敷く必要あるかな?

読んで下さりありがとうございます。

 

f:id:fuuchin:20191106092704p:plain

思うように掃除が進まないまま12月に入ってしまったので、大掃除を終わらせるのに若干焦りを感じています。

 

頻度としては大掃除ではなく定期的な掃除の一環なんですが、やはり新年は気持ちよく迎えたいと思いこの時期はいつもより念入りに掃除しています。

 

一年間で一回この時期に必ずやるのが食器棚シートの交換なのですが、これが一番大変で手間がかかるのでやる気もなかなか起きません。

いっそ食器棚シートなくしてはどうかと思い、少し考察してみました。

 

 

食器棚シートが必要な理由

思えばこの家に引っ越してきた当初義母に言われてから「そうなんだ」と何の疑問も抱かずに、年末にはシートを交換して10年。

 

私が漠然と思ってきたのは

〇棚に汚れや傷がつかないようにするため

〇お皿が滑らないようにするため

〇(シートによっては)抗菌効果があるため

〇棚内の湿気を吸ってくれる

 

こんなところでしょうか。

私が思っている理由で一番重要なところが棚に傷をつけないようにするためなんですよね。

我が家の食器棚は建付け型なので、食器棚を変えることも板を変えることもできないので、傷がつくのは嫌だなと。。

 

シートの交換が面倒な理由

そんな目的も大したことがないのに手間がかかるんですよね。

 

〇棚の中身を出して、棚を拭いて、シートを幅に切って、敷いて、お皿を戻すこの工程を23段分(キッチン台の下も含む)もやらなきゃいけない(時間がかかる)

 

〇我が家の棚の奥行がよくある市販のシートよりも長いので、売ってる店を探すことから始まる(探している時間がもったいない)

 もしくは

奥行きが短いもので妥協する(敷いている意味がない)

 

〇ロールで巻いてあるけどきれいに伸ばせず、切っても幅が若干長かったり短かったりする(不器用)

 

〇全部の棚の分買うと結構な値段になる

 

面倒に感じる理由がこんなにあります!

いかに私がやりたくないかがよく表れていますよね(笑)

 

食器棚シートがなくてもいいと思った理由

必要な理由を全部潰せたらなくてもいいかなと思います。

〇汚れるならこまめに掃除する

〇お皿が滑るのは安いシートを敷いてても同じくらい滑る

〇抗菌効果があるかどうか実感できないのでわからない

〇湿気を吸ってくれているかも同じく

 

そして何よりシートを敷いたばかりの時は丸まった跡がついているので、お皿をきれいに載せないと「くしゃ」っとなりますよね。

あと、子供がおやつをしまったときなどにシートが「グシャ」って寄っているのをみると、地味にイライラします。

そんな日常の不便も気になるところ。

 

結論

自分で書き出してみて、シートを敷くメリットよりもデメリットの方が顕著だなと改めて思いました。

ただ、鍋類を入れているところだけはやっぱり気になるので敷いておきます。

一度やめてみれば必要かどうかわかると思うので、ない状態を試してそれから考えても遅くはないですよね。

必要になったら買いに行けばいいだけですから♪

 

やらないことを決めるだけでもかなりストレスから解放されました☆

食器棚シートに限らず、なんとなくやっている大掃除の内容も見直しながら取り組んでいきたいなと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村