整った家で暮らしたい〜ゆるラク家事で目指す快適生活〜

ゆるい手抜き家事でも快適に過したい!ママも自分時間を楽しめるラク家事育児を発信中

布団乾燥機は買わなきゃ損!!布団が干せない悩みにも、カビ・ダニ退治にも効果的!

布団乾燥機は買わなきゃ損!
読んで下さりありがとうございます。

 

最近は天気が悪い日が多くて困りますよね。

 

また、花粉症の家族がいると外に布団が干せない・・・

 

そんな時にすごく便利なのが布団乾燥機!!

 

先日の記事で流れでちらっとご紹介しましたが、改めて考えるととっても便利なんです。

 

布団乾燥機ねぇ・・・と思っているそこのあなた!

ぜひ私の布団乾燥機に対する熱い気持ちを読んでいってください(笑)

布団は想像以上に湿気ている

寝汗を書いている自覚はありますか??

 

人は深い睡眠を得られるように体温を下げるため、一年通して毎日コップ一杯程度の寝汗をかくそうです。

>>どうして「冬なのに寝汗」をかくの? | 健康 病気のお役立ち情報 病院検索ホスピタクリップ【公式】

 

そうなると、布団には毎晩コップ一杯分の湿気がこもっているということです💦

 

梅雨時や天気が悪い日が続いて布団が干せないと、湿気がこもりすぎて床と布団の間にカビが生えてしまうこともありますよね。

 

そんな布団で寝ていると、そのうち健康被害も出てきそうですよね・・・

布団干しは重労働

そんなに寝汗をかいているならこまめに干さないと!!と思いますが、布団を干すって大変じゃないですか?

 

我が家は布団を干すのはベランダなのですが、寝室から子供部屋を通ってベランダに出る為、運ぶのも一苦労💦

 

そして西向きのベランダのため、午後しか日が当たりません。

 

冬は本当に日が差している時間が短く、干すだけ労力の無駄になることもしばしば。

 

逆に夏は西日が強すぎて、布団を干してしまうと暑くてみんなうなされます💦

 

布団を干して良かったことと言えばお日様の匂いがするくらいです(笑)

 

結婚した当初、頑張って布団を干していましたが、妊娠をきっかけに布団を干すのは辛くなりました。

 

 そんな時にふと思い出した「布団乾燥機」。

 

使ってみたらいいこといっぱいでした。

布団乾燥機をお勧めする5つの理由

布団乾燥機をお勧めするのは

 ちょうどよい具合に乾燥できる

布団を干して取り込む手間がなくなる

干すのが大変なマットレスにも使える

天候・時間に関係なくいつでも乾燥できる

濡れた靴を乾燥させることができる(物が多い)

という5つの理由です。

丁度良い具合に乾燥できる

どの機種も、夏モード・冬モードが搭載されています。

 

モードの違いは温風の温度。

 

冬は温かく、夏はさわやかに乾燥させることができます。

 

また、乾燥機をかける時間も調整できるので「今日は簡単に」「今日は寝汗がすごかったからしっかりと」が選べるのもお日様と違って助かるところです☆

布団干しが時短に

布団を干すためにベランダの手すりを拭いて、布団を運んで干して、裏返して、取り込んで敷く。

 

自分一人の分だけなら、まだ頑張れるかもしれませんが4人分なんて大変すぎる・・・

 

干すだけで30分くらいかかります💦

 

それが、布団乾燥機ならセットしてダイヤルをひねるだけです。

 

終わった頃に寝室を覗いて、次の布団にセットする。

 

終わった布団はそのまま敷いておくので、取り込んで敷きなおす必要もありません。

 

突然のにわか雨だって気にしなくて大丈夫です!

マットレスにも使えます

「布団は干して日光消毒・・・マットレスは?」

 

ちょっと前の某消臭スプレーのCMですが、除菌はできるかもしれないけど、マットレスの乾燥はできないですよね。

 

布団乾燥機があればマットレスも乾燥させることができるので、マットレスの中に籠った湿気を飛ばすことができて、カビの防止にも!

天候・時間に関係なく使えます

我が家が一番重宝したのは子供のおねしょの時期。

 

さぁ寝ようと、先に寝ていた子供の横が濡れていた時の悲しみったらないですね。。

 

わざとじゃないので怒るわけにもいかないやり場のない怒りが・・・

 

でも、子供の着替えとシャワー(こっちの方が大変💦)を済ませ、布団は熱湯で消毒して布団乾燥機をセットしたら眠れます。

 

真夜中でも、大雨でもいつでも布団を乾燥させられるので、おねしょにも寛大に接することができます(笑)

濡れた靴を乾燥できます

一部の機種ですが、専用のアタッチメントを付けると靴を乾燥できます。

 

突然雨に降られて靴がぐちょぐちょになること、ありますよね。

 

特に我が家では息子のスニーカー乾燥になくてはならない存在です。

 

小学生って、長靴を履いてくれないんですよね・・・

 

スニーカーが異臭を放ってびしょ濡れということがしょっちゅう。

 

しっかり乾かさないとさらに靴の中が臭くなってしまい大惨事です💦

 

そんな時も、布団乾燥機で乾かせば中のつま先までしっかり乾燥できるので、新聞紙などで乾燥させるよりも楽ちんです。

(乾燥させているときの臭さは半端ないですが・・・)

一人暮らしにもお勧め

私が布団乾燥機を買ったのは、一人暮らしをしていた頃。

 

当時社宅としてレオパレスに住んでいましたが、布団を干せるスペースどころか、洗濯物も干すスペースがありませんでした。

 

洗濯物は部屋干しで何とかなっていましたが、布団を干せなくて冬場は布団が冷たくて眠れない。。。

 

一人暮らしの家って、帰ってくると超寒いんですよね。

 

帰宅時間が読めなかったので、エアコンのタイマーをかけることもできず、疲れ切って帰った家は極寒。

 

せめて布団を温めれば日々の疲れが軽減されそうと思い乾燥機を買いました。

 

お風呂に入っている間にかけておけば、ぽかぽかの布団で寝れました。

 

今でも使っているのがその時に買った布団乾燥機。

 

15年くらい経ちますが、愛着があるので壊れるまでは買い替えられません(笑)

布団乾燥機の種類

布団乾燥機には、専用のマットがついているものとついていないものがあります。

マット有りタイプ

マットと言ってもシャカシャカした素材で袋状になっています。

 

マットを敷布団と掛け布団の間に広げてアタッチメントの先に取り付けて、マットの中に空気を送り込むことで布団のすみずみまで温風を送ることができます。

 

すみずみまで温風が届くので、ダニの駆除にはマットなしタイプより効果があります。

 

デメリットは本体が大きいのとマットを畳むのが面倒なこと。

 

私が買った当時はマット有しかなかったのですが、このマットがなければもっとマメに乾燥機かけるのにな・・・と思っています。

マットなしタイプ

マットがないタイプは、何よりも手軽。

 

アタッチメントを敷布団と掛け布団の間に差し込むだけ。

 

本体の大きさも半分くらい(言い過ぎ?💦)なので、保管スペースも気になりません。

 

週一回ほど乾燥機をかけるのであれば、マットなしタイプでもダニ対策は十分かもしれません。 

 

手軽に布団を乾かしたいということなら、絶対マットなしがおススメです。

アイリスオーヤマの布団乾燥機は、立体ノズルで布団を持ち上げるので布団に温風がいきわたる工夫がされています。

 

ツインノズルタイプだと、布団も一度に二枚・靴も二足同時に乾燥できるので、家族が多いならちょっと高くてもツインの方がおススメです♪

 

私の布団乾燥機の熱意に動かされた友人がシングルノズルの方を買いましたが、部屋の隅に置いておいても邪魔にならないくらいコンパクトです!

 

私も次に買うなら、上記のツインノズルタイプ一択です!

乾燥機を使うときは換気をしながら

布団乾燥機で湿気を飛ばしても、部屋に湿気がこもってしまうと布団にまた湿気が戻ってしまいます。

できれば窓を開けて換気をしたり、除湿器やエアコンの除湿と併用した方が布団がよりカラっとするのでお勧めです。

布団乾燥機を有効に使ってみて

実は布団乾燥機を持っているからって、外に布団を干さないわけでもありません。

 

お日様の匂いが好きなので、春や秋の気候が良い日は極まれに外に干します(笑)

 

最近はシーツだけ外に干せば寝る時にお日様の匂いを感じられるので、布団は乾燥機にお任せして楽をしています。

 

布団干しはかなりの重労働なのでこれが減るだけで自分の負担は軽減されるし、自分時間は増えるしでいいことだらけです。

 

ちょっとでも心が動いた方は、ぜひ使ってみてください!!

 にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング