敷きパッドにシーツはいらない?シーツのかわりに敷きパッドを試してみた!

敷きパッドにシーツはいらない?
読んで下さりありがとうございます。

暑くなってきて、夜中に汗ばむ日が増えてきました💦

それもそのはず、我が家の寝具はニトリのNウォームですから(笑)

そろそろ夏用のシーツを買わないとなぁ・・・

シーツ交換がめんどくさいけど、夏はこまめに洗いたいというこだわり!

ワンタッチ―シーツでもこまめに洗うには着脱がめんどくさいという思いから、敷きパッドを試してみることにしました。

スポンサーリンク

敷きパッドにシーツはいらない??

布団の汚れや劣化が気になる人は、敷きパッドの下にシーツを使用した方がよいですが、気にならない人は敷きパッドだけでOK。

というのも、敷きパッドが覆うのは布団の表面だけ。

特に外に布団を干す場合は、汚れの他に紫外線による劣化も起こるため、敷きパッドの下にワンタッチシーツや布団カバーをつけておいた方が布団本体が傷むのを防げます。

ただ、夜中の寝汗や皮脂などの汚れを防ぐという点では敷きパッドがあればシーツは必要ない!

我が家は夏場は布団を外に干さない(干せない)し、高級布団を使っているわけでもないので、汚れもそんなに気にしない!

ということで、敷きパッドを購入することにしました。

スポンサーリンク

敷きパッドのメリット

とにかく装着が楽!!

速乾タイプを買ってきたのもあり、洗濯してから1時間で乾きました!

夏は洗濯してもすぐ乾くので、洗い替えは必要なさそうです。

(大きい声では言えませんが、洗濯ネット使用とあっても使っていません💦)

あと、自分の分は好きな色にしたので、寝に行くと好きな色に包まれる幸福感があります✨

シーツの色なんて気にしたことなかったけど、意外とテンションが上がるのでこれからは好きな色を選ぼうっと!

敷きパッドのデメリット

パッドなんでシーツより厚みがあって、かさ張ります💦

着脱の手軽さしか考えていなかったので、4枚重ねた時の厚みときたら衝撃です。

オールシーズン使えるものにしたので、冬でも敷きパッド使えば保管場所に困らないですが、冬はあったかいシーツがいいって家族に言われそう。

特に夏用に冷感素材を検討されている場合は、冬場の保管スペースも考えないといけなくなります。

今のところ敷きパッドで快適

そんなわけで敷きパッド生活を始めましたが快適です。

洗おうと思ったときにサッと外せて、終わったらチョチョイと取り付けられる。

ワンタッチシーツと違って、干すときも部分的に乾いてないこともない。

そして布団と一緒に畳んでもパッドがずれることもないので、今のところ何のストレスもありません。

冷感タイプも気になってはいたものの、夫と娘が肌が弱いので冷感は諦めて綿100%を選びました。

肌触りが良くて、肌に触れている部分にかゆみなども起きていないようなので、綿にしてよかった。

冷感もよさそうですが、夏場は汗で刺激が増えるので綿や麻の方が肌に優しくておすすめです☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング

コメント