GLOBAL包丁とスピードシャープナーGSS-01

読んで下さりありがとうございます。

f:id:fuuchin:20191101231553p:plain

最近、料理のやる気が戻ってきました。

と言っても大したものは作っていませんが(^^;)

数年前の誕生日に夫がGLOBALの三徳包丁を買ってくれたので普段それで料理をするのですが、切れ味が悪くなり切り口がガタガタになってしまったので、専用シャープナーを買いました。

GLOBALの包丁を使おうと思っている方、使っているけど切れ味が悪くなってきた方のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

 GLOBAL包丁とは

吉田金属工業株式会社から発売されている刃から柄までがオールステンレスの包丁です。

三徳包丁やセット販売商品はネットショップでも販売しています。

公式HPだとさらに用途に合わせた包丁が買えます。

※GLOBALについてはこちら

スポンサーリンク

グローバル専用シャープナー

家には100均の簡易砥石があるのですが、ステンレスには向いてないようなので専用シャープナーを買わないと刃がダメになってしまうようです。

ということで、さっそく検索。

値段見てびっくり!

安い包丁が買えちゃいます!

包丁はまだ使いたいけど、ちょっとこの値段は出せないなぁと悩んでいたところお手軽な値段の物を見つけました。

値段がこんなに違うので、どのくらい性能に違いがあるのか調べてみました。

グローバル専用シャープナーGSS-02

GSS-02は刃物メンテナンスのプロフェッショナル砥石専門メーカーの株式会社 末広との共同開発の商品。

セラミックスの砥石とダイヤ/セラミックスの二種類の砥石がついていて、荒砥と仕上げ砥の役割を果たします。

切れ味の戻りが新品の80%ほどのようです。

本体が握りやすい構造で、砥ぐ時に力が入れやすそうです。

☆製品の詳細はこちら

グローバルスピードシャープナーGSS-01

GSS-01は砥石の材質はセラミックで本体はステンレスです。

手のひらサイズなので、砥ぐときに本体を押さえるのが難しそうです。

商品名も簡易シャープナーなので、あくまで切れ味が悪くなった時の応急処置商品。

対応していない包丁も多数あります。

☆製品の詳細はこちら

私は悩んだ末、GSS-01を買いました。

02の方は使いこなせる気がしないから(T-T)

とりあえず01を買ってみて、だめなら02を買うか新しい包丁を買うつもりでした。

使った後の切り口の違い

切り口の違いを確認するために、砥ぐ前後で同じ玉ねぎを切りました。

f:id:fuuchin:20191121220424j:image

切り口がガタガタなのがお分かり頂けますでしょうか?

切れ味が悪いので、薄切りにしたくても少し厚く切らないと玉ねぎが潰れてしまいます。

早速、シャープナーで砥いでみます。

刃がガタガタなのは目で確認できるので、砥いでは見てを繰り返し20回ほど砥いだら刃がきれいになっていたので、切ってみることに☆

f:id:fuuchin:20191121220844j:image

いかがですか??

スッと切れるので、自分の求めていた薄さになりました!

f:id:fuuchin:20191121220424j:imagef:id:fuuchin:20191121220844j:image

並べてみると一目瞭然ですね!

(写真の撮り方が下手なので下の写真もガタガタに見えますが、実際はきれいです)

グローバルのスピードシャープナー十分使える

まだ使い始めたばかりですが、私は本格的な料理をしないので今のところGSS-01でも十分です。

そして公式HPのセット商品のシャープナーはGSS-01なので、安かろう悪かろうということでもないと思います。

(GSS-02はセットにはない特別感があるのかもしれませんが!)

切れ味の悪い包丁は切る人のストレスにもなるし食材にも良くないです。

どちらを買っても今の切れ味より良くなるので、早めに購入されることをお勧めします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント