主婦のお小遣い制が節約に!?心のゆとりも増える家計管理

主婦のお小遣い稼ぎが節約に!
読んで下さりありがとうございます。

皆さん、自分が欲しいものがあるときは家計のどこから支出していますか?

我が家の家計は私が管理しているのですが、夫婦ともにお小遣い制にして必要な物を買うようにしています。

このお小遣い制、専業主婦(夫)でもパート主婦(夫)でもフルタイム共働きでも設定した方がメリットが多いので、よかったら参考にしてみてください✨

スポンサーリンク

私がお小遣い制を導入した理由

もともと私はすごく貧乏性でした。(今もまだ完全には治っていない)

どのくらいかというと親が「申し訳ない育て方をしてしまった」と半泣きで悲しむくらい!(笑)

欲しいものは悩んで悩んで買うのをやめたり。

結婚して家計管理を任されても「お給料=夫のお金」という意識。

特に専業主婦の時は趣味の物とかじゃなく、服とか下着とか必要な物が欲しくても、夫に申し訳なく思って我慢していました。

お金を使うこと=罪悪感しかなかったわけです💦

お小遣いについても「夫はお金を稼いでくるので自由に使えるお金が必要。私は家にいるだけだし(罪悪感を感じるのも嫌だし)なくてもいい」と思っていました💦

セルフモラハラですね(笑)

専業主婦(夫)の家庭は一人が外で働いてお金を稼ぐ代わりに、主婦(夫)が家のことを守るわけなので家の中と外の役割を分担しているわけで、そんなに罪悪感を感じることもないのですが、とにかく新婚当初は貧乏性がひどかったもので💦

しかし、うちの夫はモラハラではなかった(笑)

フライパンかな?ちょっと何か忘れましたが、調理道具をむりくり使っていた時に「必要なものまで我慢して時間がかかるなんて無駄じゃん!買いなよ。」と夫に言われまして。

確かに、これが有ったら時短になるとか、これがないために作業量が増えるとか。。

専業主婦だし、時間に余裕があったためか「時間かかるけどいっか」と思って我慢していたところをバッサリ無駄って言われました💦

確かに今考えるともったいない・・・

それと、自分の服を「高いから」といって買うのやめた時に「俺が稼いでないみたいだからやめて欲しい。」とも言われました。

服は高いといってもユニクロとかだったと思う(笑)

私が外にいる時も「お金が勿体ない」って100円10円をケチるので、夫のプライドを傷つけていたようで。(反省)

そんなことが立て続けにあったのですが、〇十年この貧乏性で育ってきたので急には変われません。

自分の中でお金の使いどころを考えるように!ということで私のお小遣い制が始まりました。

スポンサーリンク

主婦もお小遣い制で節約に?!

主婦のお小遣い制で節約に

化粧品やら服飾品ってどこから支出していますか??

我が家は、お小遣いがなかったころは家計から出していました。

必要な品とはいえ、無くなるタイミングってほとんど一緒だから赤字必要な月は赤字続きでしたよ💦

でも、お小遣いとして毎月定額自分のお金があると、うまく計画してお金が使える不思議(笑)

好きなことにも使いたいから、やりくりを考えるようになり、使わない月の残金を繰り越すことで、たくさん使う月があっても家計的には予算内に収まるわけです。

「あ、もうすぐ化粧水なくなるな」とか、自分の身の回りの物の使用具合にも目が行き届くようになりました。

自分のお金と思うと無駄遣いもしなくなり、月々の「お小遣い費」は増えたものの全体的には節約に繋がっているんですね。

お小遣い制で心にゆとり

上述したとおり、やりくりが必要なものの、自分の好きに使えるお金があると欲しいものを我慢しなくて済むので、ストレスが溜まりにくくなりました。

前はスイーツ一個買うのもはばかられていたのでね💦

お小遣いなら友達とランチに行って食べたい物を食べたり、疲れたからご褒美スイーツを買ったり、やりくりして好きなアーティストのライブに行ったり・・・

そして自分への投資もできるので、大げさかもしれませんが人生も充実してきました。

するとどうでしょう✨

友達にも家族にも「(いい意味で)変わったね!」と言われることが増えましたよ!

褒められるということは、良い使い方ができてるんだなと思っています☆

主婦のお小遣いの使い道

お小遣い制を導入するにあたり、何をお小遣いで払うかを決めました。

夫のお小遣いの用途が

食事

交通費

交際費(飲み会など)

その他好きなこと

タバコや競馬、つり、その他友達と遊びに出かける時の交通費などもお小遣いです。

なので、自分も同じような用途にしました。

食費

化粧品

美容院代

コンタクト代

その他好きなこと

美容院代やコンタクト代は家計でもいいかなぁとも思いましたが、なるべくお小遣いにしておいてどうしても足りない分を家計から補填(前借り)することにしました。

ママさんバレーの部費や友達とのランチ、B’zのライブ代やグッズなどもお小遣いから出しています。

好きなことに使えるお金ができたので、行くのをためらっていたライブに行けたりバレー部に入部して活動したり、と生活が充実するようになりました。

毎月全部使うわけではなく、B’z貯金、美容院貯金・・・といった感じで先のイベントに合わせてお小遣いの一部を先取り貯金してやりくりしています。

最近ではiPhone貯金をして、iPhone11を買いました✨

正直贅沢な気がして1年くらい我慢してましたが(貧乏性が治ってない。笑)どうしてもナイトモードのカメラ機能が欲しくて買っちゃいました!

ここまで貧乏性が改善されるまでに約10年です(笑)

お小遣いはいくら??

各ご家庭によって設定できる金額は違うと思うので、参考までに私の金額をご紹介します。

初めは専業主婦だったので初めは月5000円に設定しました。

何に使ってもいいとはいえ、必要なコンタクトが買えない(笑)

家計から出してはお小遣いの意味がないと思い、翌月から10000円に増やしました。

今は私もパートもしているし、子供達二人とも小学生になり金銭的に少し余裕ができたので15000円です。

お小遣いと家計を分けて管理

家計を管理していると自分のお小遣いとどっちがどっちだかわからなくなりややこしいですよね。

そこで、家計とお小遣いを管理する方法を2つご紹介いたします。

お財布

お小遣い用の財布をつくる

家計用のお財布と別に小さいお小遣い用のお財布を用意して、会計時にどちらのお財布から出すか決めると家計とごっちゃにならなくて済みます。

「お財布の残金=お小遣い残高」なのであといくら使えるかは見ればわかるので管理しやすいです。

欠点は2つ。

家計で買うものとお小遣いで買うものを一緒に欲しい時の支払いがややこしい。

「会計分けてください」って言えばいいんですけど、店員さんもめんどくさいし私もめんどくさい(笑)

キチンと金額を記しておかないと、家計とごっちゃになっちゃいますよね💦

もうひとつは、クレジットカードを使った場合はどうするか決めておく必要がある。

一緒に支払うときと同様、お小遣いなのか家計なのかごちゃごちゃしちゃうんですよね。

お財布間のお金のやり取りで、小銭が足りなくてきっちり分けられなかったときにいくら不足しているとか考えるのが面倒くさいです。

月末に一括で家計に入れる

今私はこの方法でお小遣いを管理しています。

私はキャッシュレス決済推奨派なので、使えるところではカード決済が主だからです。

月初にお小遣いを分けておき、現金を使おうがカードを使おうが週ごとに合計してその金額をお小遣いから家計に移しています。

アプリでお小遣い管理をしていたこともありますが、今は一日の終わりに手帳に書いています。

手帳に金額をメモするとお金を使った実感も湧くし、あとどのくらい使えるか現金を数えるよりも数字で見た方が私はわかりやすいです。

欠点は毎回いくら使ったか記録しないといけないことですが、お財布間の小銭のやり取りも1度で済むのでお財布を分けるよりも私は楽ですね。

家でできるお小遣い稼ぎ

家でできるお小遣い稼ぎ
そうは言っても、お小遣いを捻出するのが難しかったり、働きに出ることができない方もいらっしゃると思います。

私も子供たちが小さい頃は体調を崩すことが多く、働きに出るなんて難しいなと思っていました。

でも、お小遣いをもらう後ろめたさがあり、何か自分も家計の足しにならないかと必死で探しました(笑)

某〇ペン先生の添削に応募してみたり(不採用💦)、クラウドソーシングで内職をしたりしてコツコツお小遣いを貯めていました。

でも仕事だと納期が発生してしまうので、子供が長いこと体調崩したり入院した時とかもう自分も倒れるかと思った!

そこで、完全に自分のペースでできるサイトをいくつかご紹介します。

アンケートサイト

アンケートサイトもいくつかあるのですが、私がもう7~8年ずっとお世話になっているのはマクロミル。

アンケートに回答してポイントを貯めて、それを現金や他のポイントに交換してもらえます。

基本はアンケートに回答するだけなので、パソコンやスマホでできますが、時々違う方法の調査への参加の可否が来たりします。

・ サンプル調査

・ インタビュー調査

サンプル調査とはサンプル商品を使ってみて感想をレポートするもので、宅配便で送られてくるものを指示通り使って返送しアンケート(ちょっと長め)に回答するだけ。

私も何度か参加していますが、まず参加するかどうか事前に回答できるし、参加の場合もアレルギーや妊娠・授乳中かどうかなど、体調面も配慮されるような質問があるため、参加に不安を感じたことはないですよ。(その代わり、アンケートには正直に回答しましょうね)

インタビューの方は指定された会場に呼ばれて、質問に答えるのも最近はオンラインが半分くらいかな。会場調査だとだいたいが都内なので個人的にはオンラインの方がありがたかったりします。

電話インタビューというのも見かけたことが有りますが、インタビュー系は割と対象外になり残念なことに参加したことが有りません。

どちらにしても自分で参加の可否も決められるし、アンケートも自分のペースで答えられるので子供の寝た後にちょこちょこっとやったり。

すっごいめんどくさくなって何か月も放置したかと思えば、突然やる気になってめっちゃ答えたりしてます(笑)

年に一度登録情報の確認という作業がありますが、それをしておけばポイントは保留してくれるので、気が向いたときだけで貯めまくることも可能なんです✨

ただ、同居の方の職種によってはほとんど回答できない場合があるのでそれだけは注意が必要です💦

アフィリエイトサイト

アフィリエイトと聞くとちょっと敷居が高いようなイメージでしょうか??

私もブログを始めるまでは思っていました(笑)

そして今「ブログやってないし」って思ったあなた!

アフィリエイトは実はブログが無くてもできますよ。

というのも、「セルフバック」という制度を利用するだけなんです。

良くあるのだと、商品を購入したら何割か戻ってくるとか、クレジットカードを発行したらいくらか貰えるみたいなものです。

手あたり次第に…というのは私もやっていませんが、本当に必要な物だったら、お店で買うよりこういうものを利用した方がお得だと思いませんか??

主婦のお小遣い制はメリットたくさん!

専業主婦でも兼業主婦でも、自分の使える金額を決めてやりくりするだけで節約にもなるし、好きなことにお金を使うことができるしでいいことづくめです。

家計管理が上手くいかないと悩んでいたり、自分のことが後回しになっている方にはぜひ、お小遣い制をお勧めいたします☆

家庭の要である主婦が笑顔だと、家族も笑顔になりますよ♪

簡単にお小遣いを稼ぎたいという方にはこちら↓☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング

コメント