整った家で暮らしたい

家の整理整頓、掃除などの日常を書き綴ります

MENU

自分を優先して機嫌よく生きる

読んで下さりありがとうございます。

 

体調が回復して、晴れやかな日々を送れるようになりました。

 

私の機嫌が悪いと子供たちも私の顔色を伺うし、ちょっとしたことで怒ってしまって自己嫌悪に陥るしで悪循環だったので、やっと落ち着いた気がします。

 

それでもなるべく自分のイライラをため込まないように自分のやりたいことを一日最低でも一つ(できるなら三つくらい)優先して実行するようにしています。

 

本当に些細なことで、ゆっくりお風呂に入りたいとか、ご飯は自分が食べたい物を食べるとか、昼寝するとか。

 

ほんの少し自分のわがままを通しています。

 

それを一日の終わりに手帳に書いて、自分の願望を満たしたぞ!と明日への励みにしています☆

f:id:fuuchin:20191104163340j:image

実行するようになったのはここ最近で、それまでは子供優先で過ごしていました。

 

子育てで手いっぱいでしたが、専業主婦だったのでなんとなく夫を頼ることは遠慮して、勝手に私が抱え込んで一人で爆発していました。(察してもらうのではなくお願いすればよかっただけでした)

 

自分を優先するのは美容院くらいの生活をしていましたが、もっと自分を優先しようと決意する出来事がありました。

 

それが、B'z(20年ずっとファンなのです)のライブに誘われたのですが、夫は仕事で不在の日なので断ろうとしていたら、実家の母が子供たちを預かるからと言ってくれて、子供たちも「行ってきなよ!」と快く送り出してくれたときでした。

 

子供たちは一日実家でお留守番だったのですが、帰ってきてから「お母さんが楽しそうでよかったね!」「また行けたらいいね」などと言ってくれて、私もしばらくずっと機嫌よく過ごせました。

 

いくら子供たちを優先しても私がイライラしていたら子供たちも私に気を遣うだけですが、私が機嫌がいいと家族も穏やかに過ごせるんだなと実感したので、今まで以上に自分優先の日を作ろうと思いました。

 

それならば、願望は小さくても頻繁に自分の機嫌を取った方がいいなと思い、些細なことでもいいから毎日最低一つにしようと決めました。

 

環境によって難しい方もいらっしゃると思うので、最初は確実に達成できるものを思い浮かべると、「やりたいことができた!」と晴れやかな気持ちになれます。

 

その「やりたいことができてうれしい気持ち」で自分がご機嫌でいられるので、家族だけでなく周りに対しても余裕ができます。

 

余裕があると些細なことは気にならないので嫌な気分になることがほとんどなくなりました。

 

そんな感じで日々穏やかに過ごせる日が増えました☆

 

今では「やること」「やりたいこと」「行きたいところ」のリストを書き出して、月に何度かリストの中くらいの願望を満たそうという余裕もできました。

 

心の余裕を持つことは生活すべてに繋がっていくので、ぜひお試しください♪ 

 

 そのうち家族で旅行する大きな願望も満たせたらいいなと思います。

  

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村