掛け布団カバーの交換は大変!少しだけ楽になる交換方法をご紹介!

読んで下さりありがとうございます。

f:id:fuuchin:20191102235549p:plain

今週は天気がイマイチなようなので、昨日と明日の晴れ間を有効活用して大物を洗濯したいと思っています。

我が家は昨日布団カバーを洗濯しました!

敷布団は以前の記事に書いたように、交換が楽になりましたが・・・

シーツ交換が嫌いな人必見!交換がもっと楽になるシーツの選び方
シーツはどんなものを使っていますか? シーツ交換が嫌いな筆者が、色々なタイプのシーツを比較して、それぞれのメリット・デメリットをご紹介しています。

掛けカバーは四隅を紐で結ぶところからすでに面倒です。

何かいい方法はないか常に探しているのですが、今のところ何年も前にテレビで見た交換方法が1番楽なので、ご紹介したいと思います。

裏返した布団カバーの上に布団を重ねる

f:id:fuuchin:20191217010255j:image

カバーは完全に裏返して下さい。

我が家の布団は表裏無いのですが、ある場合は表同士か裏同士で面が合わさるように重ねます。

このまま紐を結びます。

長い面から巻く

f:id:fuuchin:20191217010504j:image

チャックと反対側の長い面から巻きます。

海苔巻きみたいな感じです。

キレイにまかなくても、ざっくり巻けていれば大丈夫です。

チャックを開いて巻いた布団を包む

f:id:fuuchin:20191217010758j:image

巻いた布団を飲み込むように包みます。

ここで布団カバーの表が外側にきます。

全部包んだらチャックを閉めます。

広げて完了

f:id:fuuchin:20191217010941j:image

引っ張り出すように広げればセットされています!

写真だとイマイチわかりにくいですが、実際にやってみるととっても簡単です。

初めてやってみたときはきちんとカバーがセットされていることに感動しました☆

これ以上楽にするためには布団カバーの種類をかえるしか方法はなさそうですが、我が家の寝相の悪さではかぶせるタイプのカバーはすぐに取れてしまいそうなので、このやり方をしばらく続けるつもりです。

冬場は布団の枚数が多くてカバーを洗うのも一苦労ですが、セットが楽になるとこまめに洗おうかなと思えるので(思うだけですが)ぜひお試しください☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング

コメント