整った家で暮らしたい

ズボラ主婦が家の中も自分の心身も整った暮らしを目指す雑記ブログです。

衣替えって意外と大変!もっと楽に入れ替える方法【春はすぐそこです】

衣替えって意外と大変。もっと楽に洋服を入れ替えたい!
読んでくださりありがとうございます。

今年は冬らしい冷え込みもあまりないまま春が来そうですね。

そうなってくると衣替えの季節です。

でも衣替えって・・・

家族の分を入れ替えるのは大変

気温によってしまった服をまた出したり

キレイにしまわないと出したときにシワになっていたり

 ・・・と結構な重労働ですよね。

我が家では私が衣替えするのが嫌になってしまい、数年前から衣替えをほぼしなくていいように衣類を厳選して収納しています。

無駄に洋服を買い足すこともなく節約にもなっているので、ご紹介いたします。

衣替えを楽にするためにできること

衣替えを楽にするためには、

持っている衣類を厳選すること

出し入れが簡単に収納できること

この2点がポイントです。

衣替えを楽にするために服を減らす

数々の片付け術で紹介されているように、必要以上に服を持たないことです。

それができれば苦労しないって思いますよね?

でも、持っている服をすべて出してみてください。

全部の服を同じだけ着ていますか?

→なんか好きじゃない服ないですか?

お気に入りの服ばかり着ていませんか?

→どちらを着るか悩んだときに必ず選ぶ服ありますよね?

 一年以上着ていない服はありませんか?

→着ない理由を考えましょう。着心地?デザイン?似合わない?

だいたい上記のポイントを基準に着るか着ないか選べます。

要るか要らないかではなく、着るか着ないかです。

着ないなら持っていても仕方ないので、売るか譲るか捨てるかしましょう。

子供服はワンシーズンでサイズアウトしてしまうかヨレヨレになってしまうので、子供のお気に入りは少しだけ聞きつつも着れるか着れないかで判断しましょう

服の出し入れを楽にするために

服の出し入れを簡単にするために
収納と言いつつ、実は我が家では衣類ケースには収納していません。

一年中タンスやクローゼットにあります。

子供たちの服は夏物も冬物も全部ハンガーでクローゼットに吊るしています。

衣替えは半袖と長袖の位置を入れ替えるだけでおしまいです。

毎日の洗濯も乾いたらそのままかけるだけなので、衣替えだけじゃなく普段の畳む手間もなくなりかなり時短になりました。

服を入れる引き出しは2段で、そこに長ズボン・半ズボンと水着などを入れています。

大人の服はコート類はクローゼットですが、それ以外は重みで首元が伸びてしまうので引き出しに夏物と冬物に分けてしまっています。

Tシャツは半袖と長袖が同じ段なので、右側にメインの服が来るように左右を入れ替えるので、その時に着るかどうかもチェックしています。

 

厳選しても多い場合

衣替えで減らしきれなかった当初は真冬の物と真夏の物のみ衣装ケースで入れ替えていました。

入れ替える手間があるとはいえ、年に4回だったものが2回で終わるのですごく負担は減りますよ。

おしゃれしたいと普段着ない服を買ってみたこともありましたが、やっぱり着なれた服ばかり選ぶので思い切って着ない服は処分しました。

初めはすごく勇気がいりましたが、やっぱり着ない服は着ないままです。

いまでは好きな服だけなので数は少なくても毎日は心地よいですよ。

衣替えのポイント

しまう前に必ず洗濯・クリーニングは必ず行います。

クリーニングから返ってきた衣類は必ずビニールを取りましょう。

クリーニングのビニールは保管用ではなく、店舗で汚れが付かないためのものです。

そのままにしておくと湿気がこもってしまうので、カバーはご自身で用意しましょう。

大切な衣類は防虫剤や衣類カバーで守ります。

ムシューダはカビからも守ってくれるのでおススメ↓

しまうときはギュウギュウに詰め込むのではなく余裕をもってしまうことで型崩れやしわの予防になりますよ。

衣替えを楽にするためにできることまとめ

衣替えをすると新しい季節を感じてワクワクするのですが、やっぱり大変。

家族の分となるとなおのこと。

服が少ないと衣替えも日々のお手入れも楽なので、この春の衣替えはぜひ衣類を厳選してみてください☆

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村