衣替えをもっと簡単に!収納要らずで楽に入れ替えるために洋服を厳選しよう

衣替えをもっと簡単に
読んでくださりありがとうございます。

春がどこへ?という感じで初夏の陽気を感じる日も増えましたね。

そうなるとまた衣替えの季節です。

でも衣替えって・・・

家族の分を入れ替えるのは大変

気温によってしまった服をまた出したり

キレイにしまわないと出したときにシワになっていたり

 ・・・と大変ですよね。

我が家は私が一人で家族全員分の衣替えをしていましたが、面倒くさすぎる💦

そして、あるポイントに気づいてから衣類を減らすことに大成功しました!

衣類を厳選してからは、買い足すのも慎重になったので、お金も時間も節約になっています。

ぜひ、お試しください

スポンサーリンク

衣替えを楽にするための準備

衣替えを楽にするためには、

持っている衣類を厳選すること

出し入れが簡単に収納できること

この2点がポイントです。

衣替えを楽にするために服を減らす

数々の片付け術で紹介されているように、必要以上に服を持たないことです。

それができれば苦労しないって思いますよね?

でも「たまにはこんな服でイメチェン☆」と普段着ない服を買ってみて、やっぱり着なれた服ばかり選んでることはありませんか?

そんな服が目に入るたびに「せっかく買ったのにこの服着てないな・・」なんて後ろめたさを感じているのなら、もったいない!

以下のポイントを確認しながら、1着ずつ手に取ってみてください。

見て決めるのではなく、手に取るのがポイント!!

全部の服をまんべんなく着ていますか?

持っている服は全部着ていますか?

着る時になんか渋々「これかぁ」って思う服はありませんか??

そういう服は処分候補。

外に出る時は、好きな服で晴れやかな気分で出かけたいですよね。

渋々身に着けた服で出かけてイマイチな気分で過ごすなんてもったいない!

2着を比べてみる

どっちを着ようと2着ずつ比べてみてください。

必ず選ばれない方の服があるはずです。

選ばれない方の服には、なんとなく避けている原因があるはずなんです。

形が・・・

素材が・・・

着心地が・・・

似合ってない気がする・・・

そんな服は持っていても活用されないので、思い切って処分しましょう。

1年以上着ていない服も同じで着ない原因があるはずなので、処分対象に。

原因は何であれ「着ていない」という事実を受け入れて、この際思い切っちゃいましょう♪

子供の服は上手く誘導して

子供の服は小さいうちはワンシーズンでサイズアウトしてしまうことが多いと思います。

もしくは着倒してヨレヨレになってしまいますよね。

でも、子供は物を手放すのはすごく嫌がるので難しいところ。

我が家の子供たちも、まだ着れる・・・と言い張ります💦

そういう時は、実際に服を着せてみてバンザイさせます。

お腹が見えたら、お腹をくすぐって服が小さいことを体感してもらっています。

服の出し入れを楽にするために

服の出し入れを簡単にするために
収納と言いつつ、実は我が家では衣類ケースには収納していません。

一年中タンスやクローゼットにあります。

子供の衣類収納

子供たちの服は夏物も冬物も全部ハンガーでクローゼットに吊るしています。

衣替えは半袖と長袖の位置を入れ替えるだけでおしまいです。

(ちなみにハンガーは、西〇屋で買ったときに貰ったハンガーを活用)

毎日の洗濯も乾いたらそのままかけるだけなので、衣替えだけじゃなく普段の畳む手間もなくなりかなり時短になりました。

服を入れる引き出しは2段で、そこに長ズボン・半ズボンと水着などを入れています。

大人の衣類収納

大人の服はコート類はクローゼットですが、それ以外は重みで首元が伸びてしまうので引き出しに夏物と冬物に分けてしまっています。

Tシャツは半袖と長袖が同じ段なので、右側にメインの服が来るように左右を入れ替えます。

その時に着るか(着れるか)どうかもチェックしています。

夫は私服通勤のため、5~6枚以下になったら少しずつ買い足しています。

さすがに「またこの服・・」と思われるのも申し訳ないので💦

私は制服なので、制服の下に着るTシャツ2枚と普段着が4着くらい。

自分の服はよっぽど気に入ったものしか買わなくなりました。

減らした当初は枚数が少なすぎて不安になりましたが、息子が小学生になってから友達に会うことも少なくなったので、意外と何とかなりました(笑)

服を減らしても収まらない時は

衣替えで減らしきれなかった当初は真冬の物と真夏の物のみ衣装ケースで入れ替えていました。

4人で押し入れ用の細長い衣装ケース2つ分でした。

入れ替える手間があるとはいえ、年に4回だったものが2回で終わるのですごく負担は減りますよ。

使わなくなったケースは今は私のカバン入れと、子供達からもらった作品入れにしています♪

スポンサーリンク

衣替えのポイント

しまう前に必ず洗濯・クリーニングは必ず行います。

クリーニングのビニールは保管用ではなく、店舗で汚れが付かないためのものなので必ず外します。

そのままにしておくと湿気がこもってしまうので、カバーはご自身で用意しましょう。

大切な衣類は防虫剤や衣類カバーで守ります。

ムシューダはカビからも守ってくれるのでおススメ↓

しまうときはギュウギュウに詰め込むのではなく余裕をもってしまうことで型崩れやしわの予防になりますよ。

普段の衣類の管理も楽になりますよ

衣替えをすると新しい季節を感じてワクワクしますよね。

そんなワクワクを「衣替えめんどくさい」で半減させちゃうのは勿体ない!

服が少ないと衣替えも日々のお手入れも楽なので、衣替えの季節にぜひ衣類を厳選してみてください☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング

コメント

  1. m421miyako より:

    同じ色同じような形の服、だめだとわかっていますが自分なりの違いがあって選べません。本当は全部出しておいて衣替え無しでよい枚数が理想です。

  2. fuuchin より:

    421miyakoさん、ありがとうございます。
    似ていてもどちらも気に入っていれば無理に手放さなくても。
    あくまでも、着ない服を探すためなので、用途が決まっていれば両方着たらいいと思います☆