やる気が出ない、何もしたくない。そんな時は無理しないで!

やる気が起きない、何もしたくない時

読んで下さりありがとうございます。

GW明けの仕事を終えて土日は家にいるのですが、どうにもやる気が起きません。

何をやるにも億劫。(洗濯とご飯支度だけやる)

せっかくのお休みなのに、なんでこんなに鬱々としてしまうんだろう💦

ブログを書こうとパソコンを開くも私がフリーズ(笑)

なんでこんなにやる気が出ないのか、やる気を出す方法はあるのか調べてみました!

スポンサーリンク

やる気が起きない時に考えられる理由

何をするにもやる気が起きない時に考えられるのは

心の疲れ

身体の疲れ

この二つ。

疲れすぎちゃって身体が限界なのかもしれません💦

心の疲れ

人間関係のストレスや、生活環境の疲れなど。

友人関係や職場の人間関係に悩んでいるときや、プレッシャーのかかる大きな仕事を任されたりしている緊張などもありますよね。

今は自粛により行動を制限されることや、コロナ感染への恐怖、子供達が学校に通えていないことや、この先の収入不安もストレスの一因かもしれません。

そりゃ、2か月も家に閉じこもっていれば大なり小なりストレスはあるので、気づいてなかったストレスが積み重なっているのかも💦

身体の疲れ

睡眠不足や肉体疲労によって体が疲れていることもありますよね。

寝るのも体力を使うので、限界を超えてしまうと眠れなくなることも。。

体力が落ちているのに気づかずに、今までと同じ事をしようとして疲れがたまることもあります。

気象病持ちの人は気圧の変化の影響を受けるし、ホルモンバランスが乱れていても身体に負荷がかかって疲労に繋がりますよね。

スポンサーリンク

何もしたくない時の対処法7選

やる気が起きない、何もしたくない時は、心の声に従って自分を甘やかすことも大切。

自分の疲労具合から、できることを選んでみてください。

何もしない

一番の対処法は何もしないこと。

頑張り屋さんほど「何もしないなんて怠けだ」「頑張らなきゃ」とボロボロの身体に鞭打って頑張っちゃうんですけど、自分を大事にして欲しいです。

掃除も洗濯も一日くらいしなくたって大丈夫だし、ご飯だって頑張って作らなくても買ってくれば何とかなる(買いに出る気力がなければだれかに頼って💦)

何もしないって決めることだけを受け入れてください。

寝る

睡眠不足は健康の敵。

眠いと思ったら寝るのも大切です。

寝る間を惜しんで作業しても、集中力が欠けてしまうので上手くいかないことも。

眠かったら潔く寝てしまいましょう。

自然を感じる

窓を開けて深呼吸をしたり、太陽の光を浴びることでやる気が出ることも。

玄関やベランダから一歩外に出るだけでも違います。

好きなことをする

本能の赴くまま、ボーっとしてもいいし、好きな音楽を聴いてもいいし、本を読んだり・・・

好きなことをして、好きな物を食べて、ゆったりと一日過ごして身体にエネルギーを充電してください。

散歩する

どうしても気になることがあって、何もしないのが落ち着かない。

そんな時は散歩に行くのも。

頭の中でぐるぐる考えながら歩いていると、ふと名案が閃くことも。

自然を感じられると、リラックス効果もありますよ。

焦らない

何もしないことに慣れていないと、焦っちゃいますよね。

でも、何もしないことは悪いことじゃありません。

自分の充電時間なので甘やかして、ゆるゆる過ごしてください。

何かやる気が起きるかも

何もしないと決めると、何かやりたくなることもありますよね(笑)

やりたくなったら、素直にやりたいことをやればいいです。

自分の気持ちの赴くままに行動することが大切!

「何もしないなんてもったいない」と思って動き出せればそれでOK✨

やる気が出ない、何もしたくない時は無理しない

日々忙しくしているほど、突然無気力に襲われることがあります。

身体のサインを見逃さずに、ゆったりと過ごして回復できるといいですね!

私も散歩に行ってきます♪

リラックス方法をご紹介しています↓


にほんブログ村


シンプルライフランキング

コメント