星読みって何?星読みで自分の可能性が無限に広がっていきます。

読んで下さりありがとうございます。

本記事では、星読みについてとなぜ私が星読みをするのか・・・についてご紹介したいと思います。

なんで私が星読みを始めたのか。

なぜ私の星読みが1か月で100人もの方に選ばれたのか。

そして、100人の方を鑑定した私の星読みにどのような変化が出たのか・・・について記事にまとめました。

長いので、ご興味のあるところからでも読んでいただけると嬉しいです。

星読みと12星座占いの違いとは??

星占いは、「太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星」という10個の天体がどこに配置されているかを表すホロスコープという図を使って、「あなたの性格」や「毎日の運勢」を占ったりします。

ホロスコープは12の部屋に分かれた円盤状になっており、それぞれの部屋が持つ特徴とその星が持っているパワーによって、決まります。

一般的な12星座占いは生まれた時の太陽がどの部屋にあるかで「おひつじ座~」などと決まります。(太陽星座と言います)

星読みは、太陽星座はもちろんのこと、他の惑星も使ってあなたの性格や強み、苦手に感じやすいところなどを読み解くのですが、惑星によって部屋の移動速度が違うため、誕生日に加えて生まれた時間や生まれた場所がわかるとより詳細なあなた自身のことが読めるようになります。

誕生日が近くても、微妙に個性が表れる

上述した通り、惑星の移動速度にによって違いが出ます。

なので、誕生日が近いと当然太陽星座などは同じなんですが、「強み」の部分や「苦手とするところ」などに大きく違いが出ます。

実際に生まれた年が同じで誕生日が数日しか違わない方でお友達同士で鑑定のお申し込みを受けた方がいらっしゃいました。

太陽や水星などの配置は一緒なので考え方は似ている(だから仲良しなのかも!)んだけど、一人はみんなで楽しむことが大好きだけど、もう一人は黙々と創作活動をするが好きだったりと、お互いの同じポイント・違うポイントを見つけて喜んでいました。

また、双子など生まれた時間まで一緒の方でも違いはあります。

同じ言葉を聞いて喜ぶ人もいれば、ムッとしてしまう人もいますよね。

それは受け取る方の感性が大きく影響するからなんですよね。

なので星読みで大切なのは、星からのメッセージを「あなた」がどのように受け取るかなんです。

星読みは自分自身を知るヒントになる

そうはいっても、将来の目標もやりたいこともないし。。

本当にそうでしょうか??

いつも頑張って我慢している人ほど、自分の本心よりも周りを優先してしまいます。

それを繰り返すうちに自分の心の声が埋もれてしまって、自分のやりたいことがどこか遠くにしまい込まれているだけじゃないでしょうか?

また、本当に何も興味がなくて・・・

自分には関係ないと思って、その興味のあるところまでご自身がたどり着けていないだけかもしれませんよ?

それを見つけ出すヒントを星たちが教えてくれるんです。

自分の強みって言われても、よくわからないし・・・が分かるようになります。

最近よく耳にする(私だけ?)自分の強みについて、漠然と「強み」って言われても正直よくわからないですよね。

でも、なんとなく昔から得意なこととかあるじゃないですか??

それって、自分で難しく感じないから、「得意」だって認識できないんですよ。

「ずば抜けてすごくできる!ほどじゃないけど、まぁまぁできるよ!」なんてのもそうなんです。

強みは自分自身で自覚していないと「強み」って認識することもできないし、自覚しないことには伸ばすこともできないですよね。

それが、星の配置によって「こういうの得意じゃない?」ってわかります。

実際に、星読みをお申込みいただいた方は皆さん初めましてだったり、SNSで少し交流が有ったりという方で実際にお会いしたことが無い方ばかりでしたが、「そうそう、私こういうところあるんですけど、強みなんですね」とか、基本的な性格に限らず、得意なこと・好きなことなどは自覚がない方がすごく多いんです。

そんなことないです・・・は自覚がないだけだったことも!

私が鑑定した方の中で一人だけ、「正直、当たっていないと思うんです・・・」と教えてくださった方がいらっしゃいました。

星読みに希望を持って申し込んで頂いたのに、その期待に応えることができなかったので大ショック💦

でも、その数日後改めてその方からメールが届きました。

何かあったのかな??とドキドキで読んでみたところ・・・

「先日当たっていないと言いましたが、今日上司にそのことで褒められたんです。当たってないんじゃなくて、私自身が気づいていなかっただけみたいです」

なんと!!嬉しいご報告でした。

「今までそんなことで周りに褒められたこともなかったので、全然当たってる気がしなかったけど、今日の出来事から他のことも考えてみたら、当たってるというよりは、私こういう能力持ってるのかも!と思えるようになりました。今までは「私はこうだから」と自分で自分を決めつけてしまって全然だめだと思っていたのですが、私意外とできるかもって考えなおしました」

と言われ、改めて星読みってすごいなぁと思いました。

その方はTwitterで知り合った方で、鑑定前にツイートを拝見した時はネガティブで愚痴が多かったのが、最近ではポジティブ全開、希望や感謝に満ち溢れている内容に変わっていました!

星読みは上手く活用すれば人生が大きく変わるんだなぁと思った印象深い鑑定でした。

星読みは読み手によって個性が出る

そんな星読みですが、読む人によって若干ニュアンスが違います。

同じようなことでも言いまわしが違うこともあれば、捉え方自体が違ったり。

ズバッと「こうです!!」という方もいればすごく抽象的な言い方をする方もいるので、誰があってて誰が間違っているということではありません。

ズバッと言って欲しい人からすると抽象的な言い方だと「よくわからん!」ってなるし、逆にズバッと言われたくない人は「なんで決めつけるんだ!」と反発心が出てしまうこともありますよね。

プラスに作用することを提案してくれる人もいれば、ここが悪いから改めないとだめとかマイナス面を指摘されることも・・・。

どちらが良いのかは鑑定されるあなた次第なので、正解はあなたが決めてください(笑)

占いの文の言い回しとか、発信しているSNSで覗いてみたりしながら「この人良さそう」って人を選ぶのがポイントです。

最初の印象って当たるので、ご自身の直感を大切にして誰に見てもらいたいか選んでみてください✨

私自身と私が星読みをする理由

「星読みの個性が出ますよ~」ってお話をしたので、私について。

私の育ってきた環境とブログを始めたきっかけについてはプロフィールでご紹介しています。

プロフィールには記載していないけど星読みに関連した部分について自己紹介させてください。

幼いころから霊感があります。

いきなり怪しくなりました??でも、そんなに怪しくないのでもう少し読んで下さい😂

霊感って言うと「幽霊が見えるの?」と思われますが、私には見えません!(笑)

ただ、見えないけど何かがいるような「気配」は感じますし、頭の中にふっと「イメージ」が湧いてきます。

葬儀場や修学旅行で行った沖縄の防空ごうでは頭痛がひどくなったり、軽い感じでも肩こりを感じ始めたりと何かと症状が出てきます。

金縛りにあったことも何度かあるので、お守りは肌身離さず持ち歩いています。

けど、見えないから、見える人よりは苦労は少ないかもしれません。

で、そんななんとなく中途半端な霊感があっても、幽霊なんて信じない人からすると「ちょっと変な子」とか「痛い子」とか陰で言われることもあったし、「目に見えない幽霊なんかより、そんなこと言う人間の方がずっと怖いわ!!」って言われたこともありました(涙)

そんなこともあり、もう人にはその話は絶対にしないし、こんなもの無くなってしまえばいいと思っていました。(実際怖いしね。笑)

ただ、悪いことばかりでもなくて、母方の祖父が亡くなった時なんかはすぐそばに立っているのを感じたり、父方の祖父は遠方で子供が小さいから葬儀にも参列できなかったのですが、会いに来てくれたのに気づいたりということもありました。

どちらも頭の中に顔が浮かび、声が聞こえてくるんですよね。

最期のお別れをできなかったので、その時だけはちょっと良かったなって思いました。

勘が強いので自然と危機を回避しています

まぁ、そんな目に見えないものを感じ取る力があるので、勘が強いです。

上手く説明はできないですが、勘に反した選択をするとめちゃめちゃ心がザワザワして落ち着かなくなるんです。

あまりにザワザワするので、辛くなって、結果自分が先に「こうしようかなぁ」って思ってたことをひっくり返さなきゃいけなくなる。

でもそのおかげで「あっちにしてたらヤバかったな💦」という危険を回避した経験もあるので、自分が思っている以上に周りから見ると波乱万丈な人生を送っているらしいです(笑)

人に対して感じるものも強いです

あと、人に対しても色々とを感じ取ることができるので、子供の頃は本当に周りの顔色ばかりうかがっていましたね。

だから周りの目が気になって仕方ない。。

対面で会話をしている時もそうですが、メールとかSNSの雰囲気でも結構わかっちゃいます。

初対面でどんなにいい人でニコニコしていても本当にいい人なのか、ちょっと裏がありそうって違和感を感じるか割と当たるし、めちゃめちゃ褒めてくれる人とかでも本心かどうかすぐわかる(笑)

その人の心の底から出てくる何かを本能的に察知するので、「え?この人・・・」って感じた人は合わないですね。

昔、店長でパート採用していた時もその勘は存分に活かされていました。

「この人は仕事に希望を持って応募しているから長く続けてくれそう」とか「この人は仕事に不安を感じているな」とか。

一度、あまりに人員不足で「とにかく採用するように」って上司に言われて採用したことあったんですが、見事に数日で辞められてしまったことがあり、私の見る目は間違ってなかった!と確信を持ちました。

物事に対しても人に対しても核心を突くからか、昔からよく相談を受けるのも私の長所と言っても良いのかもしれません。

私が星読みを始めたきっかけ

昔から占い・おまじない大好き。

星読みを知ったときにももちろん、もっと詳しく知りたい!と思ったわけです。

でも、子供が小さいから気軽に出かけられないし、自由になるお金もない。手軽な鑑定はすぐに定員オーバーで申し込めず。

「あ~どうしても星読みをしたい。自分についてもっと詳しく知りたい!」そんなことを強く思っていると、やっぱり巡り合えるんです(笑)

本屋さんで書籍を見つけたり、「この人ステキ!」と思える星読みの方のSNSを見つけたり✨

そこから、いろいろな星読み師の方の本を読み、さらにはオンラインでできる講座を受講したりして自分の星を読むために一生懸命勉強しました。

自分の星を読んで、「めっちゃ当たってる~」とか「私がさそり座っぽくないところは(おしゃべりなところとか)ここからきているんだ!」(月星座がふたご座)とか、ただ単に面白かったんです。

だって、自分の知られざる一面とか、12星座占いだとなんかしっくりこないんだよねぇってところが全部読めたから。

そのまま勢いでこの感動、みんなにも知ってもらいたい!と思って星読みを始めました。

100名の方を鑑定するなんて、何年かかるかな。誰も来なかったらどうしよう💦なんて思いながらも、ぽつぽつとTwitterで仲良くしている方が申し込んで下さり、その口コミが広まってまさかの一か月半で定員に達してしまいました。

感想を伝えてくださる皆さん、やっぱり「こんなことまで分かるなんて星読みって面白いな!」って思ってくださったからだと思うんです。

感想を聞いたら、私も嬉しいし、星読みは楽しいし続けていきたいな。

そんな気持ちになりました。

皆様から頂いた感想はこちら

ただの主婦が自分の使命や人生の目的を考えるようになった

それまで平凡な主婦だった私。

結婚して、子供が生まれて、パートしながら子育てして、そのうち孫が生まれておばあちゃんになるんだろうな・・・と想像していた人生も平凡そのもの(笑)

でも、星読みを知ってから、自分の使命や人生の目的を考えなきゃいけない機会が増えたんです。

(自分の中から自然にというよりは周りから迫られて・・・という感じですが💦)

私自身の星ですが今世の使命は「スピリチュアル能力を使って人を癒す」というものなんです。

使命と聞くとなんか大げさな気もしちゃいますが、達成できると人生が豊かになる課題みたいなものかなと思っています。

でも、人は生まれてくるときに必ず使命を持って生まれてくるんです。

その使命って、自分の顔、私の場合は例えば子供たちに対しては「母」であり夫に対しては「妻」であり義母に対しては「嫁」、友達に対しては「ふぅちゃん」、パート先では「井上さん」だったりと、周りの環境の数だけ顔があるんですが、その顔と同じ数もしくはそれ以上の使命があると思うんです。

使命は自分の家族だったり、周りの人に対してというごく小さいコミュニティの中での使命を持つ人もいれば、日本全体や世界に対して何か大きな影響を与えていくという人もいると思うし、規模の大小は人それぞれだと思います。

でも、規模が大きいからエライ、小さい人は大切じゃないってわけでも無くて、それぞれの人が使命を達成して幸せに生きられるかが大事だと思うんです。

また、人に影響を与えたいという気持ちがあれば小さい使命を繰り返し繰り返し果たしていくことで、だんだんと使命の幅が広がって自分ではびっくりするような大きなプロジェクトになったりとか、自分の人生を意味のあるものにしていけますよね。

だから、使命って言葉が適切かどうかは分からないけれども、絶対みんなが持って生まれてきているはずで、さらにそれがわかって遂行できる人はとってもラッキーじゃないかなと思います。

私も自分の使命を遂行したい

そんなわけで私の「スピリチュアル能力を使って人を癒す」という使命はぜひ果たしたいと思うようになったんです。

でも私が星読みをするにあたり、特別な能力とかそういうことって使わないんですよね。

じゃあどうしようかって悩んだときに、色々重なって心が折れたことがありました。(二か月くらい前)

そんな時に私の星読みの初めてのお客様から(色々な占い師さんに見てもらったことの有る方でした!)自分では気づいていなかった私の星読みのポイントを教えてもらいました。

私の星読みは「星を読み星に従う」のではなく、

「星は読むけれども相談者に寄り添う」こと。

私は星を見るのも好きだけど、人が好き。おしゃべりも好き。

基本的な性格なんてネットを調べればいくらでも調べられるけど、そうじゃなくて、私が感じる「あなた」の良さを伝えたいと思っていたので、基本性格の最後に「まとめ」という形でメッセージを書いていたんです。

これは星の配置もそうですが、私の勘に基づいて補足したり、「この方にはここを強調したい」そんな気持ちを込めて書かせていただいていました。

それこそが、私のスピリチュアルな能力なのかもしれないし、もしかしたら違うかもしれない(笑)

でも、星読みを続けることでその答えは見えてくるような気がするので、今は自分の能力を信じてやらせていただきたいと思っています。

星読みでお金をいただく理由

ただ、助けてあげたい気持ちはありますが、ごめんなさい、無料ではできません。

無料とか極端に安くして、「こんなもんでいいかな」って手抜きしたものはお渡ししたくないから。

私に対してそれだけの金額を払って相談しようと思っていただいた方だって、相当な覚悟だと思います。そんな方に対して絶対にいい加減なことはできません。

お金をいただくので、全力です。手抜きをしないのはもちろんのこと、払っていただいた金額以上の価値をご提供できるよう必死でやらせていただきます。

それともう一つ。これは私がそういう性格だからということなので、皆さんに当てはまるわけではないと思いますが、安かったりなんとなく無料でもらった物って大切にできないんですよ。

100均で買ったものだと「100円だし壊れてもまた買えばいいか」って思っちゃうんですよ。

情報でも同じく。「無料」でもらった文章やそれこそ占いって一生懸命読みますか?

私は一度読んだら読み返すことはほぼありません。

私自身が貧乏性だったので、「無料」とか安いお金なら払ってもいいかなと思って得た情報、たくさんあります。

でも、やっぱりお金をかけたものとの扱いは全然違いますし、その情報から伝わってくる熱量も違います。

私は全力であなたの悩みに寄り添いたい。

そして、あなたにも私の全力をしっかり受け止めてもらいたい。

だから、私はそんな理由からお金をいただいて、星読みをしていきたいと決めた次第です。

お気軽にお問い合わせください

長々と書いてしまいましたが、ここまでお読みいただきありがとうございます。

ここを読んで下さるということは、私の星読みにご興味をお持ちいただけたのでしょうか?

でも、まだ信用できるか分からないし・・・って感じでしょうか(笑)

申し込むにあたり不安はあると思いますし、すごく勇気がいることですよね。

不安なポイントがある方は、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせだけで、連絡が来なかった方ももちろんいらっしゃいますし、逆に「不安が解消されたのでお願いします」という方もいらっしゃいました。

お断りされたからと言って、いたずらメールを送ったり悪用するなんてことも絶対しません(笑)

なので、お気軽にコンタクトを取ってみてくださいね♪

お問い合わせ方法や料金は↓のページでご紹介しています