整った家で暮らしたい

家の整理整頓、掃除などの日常を書き綴ります

MENU

自分のスペースとリビングの片付け

読んで下さりありがとうございます。

 

仕事や学校行事などで平日家にいる時間がないと家の片付けまで手が回りませんね。

以前はそんな週があると大惨事でした。

 

でも、自分のスペースを作ってからは忙しくても散らからないようになったので、その時のお話が少しお役に立てればと思います。

 

 

自分のスペースを作ったきっかけ

 それはある日のことでした。。

いつもより早く帰宅した夫が片付けなさいと子供たちに呼びかけました。

仕事で疲れて帰宅して、雑然としたリビングは嫌ですよね。

しかし、子供たちからの返事にびっくり。

「全部お母さんのだよ」

 

「えぇっ!!あっホントだ・・・」

 

私の処理待ちの手紙類、小物そして仕事の道具が散らばっていました(;'∀')

 

とりあえず端にまとめておき、子供たちが寝静まってから考えました。

 

散らかる原因を考える

なぜ私の物ばかり散らかるのだろう。

(すぐに片づけないからです)

 

なぜすぐに片づける気にならないのか

(片付ける場所自体がなかったり、あっても2階だから遠い)

 

私はリビングが拠点にも関わらず、自分の物を置く場所も自分が作業する場所も決まっていない・・・

じゃあ片付ける場所がリビングに有れば解決するんじゃないか!

ということで、リビングに自分のスペースを作ることにしました。

 

 

自分のスペースづくり

まず、部屋の中で落ち着きそうなところに座ってみます。

実際に座ってみると、ここは寒いなとか、日中の日差しがまぶしいとか、子供たちがテレビ見るのに邪魔かなとか自分のしっくりくるポイントがわかります。

 

これはなかなかワクワクしますよ!

自分の作業スペースがあれば優雅に仕事とかできるんじゃないか。

在宅ワークも夢じゃないかも!なんて思いながらあちこち座ってみます。

結果、自分が一番利用しやすかったのはパソコンのそばでした。

我が家のパソコンは部屋の角、そして、小さい折り畳みテーブルの下に物が置けるので、そこに荷物を置きました。小さい引き出し2段に自分用文房具とハンカチなどのお出かけ用品をしまっています。

パソコンもほぼ私しか触らないし、パソコンを置いている小さいテーブルのすぐ横にこたつもあるので書き物もできる!最適の場所です。

 

場所が決まったらあとは自分が快適に使えるように配置していくだけです☆

 

 f:id:fuuchin:20191024220349j:image

私はパソコンの横に書類スペースを作りました。

以前こちら↓の記事で紹介した書類仮置きファイルです。

 

www.comfortable-lifestyle.com

 

この写真は片付けたばかりの写真なのでスッキリしていますが、現状はお見せできません(;'∀')

でも、気にしない!

リビングが散らかっていないなら気にしない!

 

家族のスペース

子供たちはそれぞれ宿題と明日の準備、ランドセルを部屋に片付けるまでを終えないとゲームをしてはいけない決まりにしているので、帰宅後30分程度で片付けが終わります。

ゲームのために頑張るのもどうかとは思いますが、やってくれるだけいいことにしています。
リビングにも一軍のおもちゃを入れておける引き出しを置いています。

平日はそこのおもちゃでしか遊ばないので、すぐに片づけています。

夫は物が少ない人で、大事なものを入れる小さな引き出しで収まります。
子供たちがお父さんに見てもらいたいテスト類を入れるA4のカゴを引き出しの上に置いて、テストの散乱も防いでいます☆

 

 まとめ

何より、仮置きできる場所サイコーです☆

余裕ができると、自分の場所が散らかっているのが嫌になり片付けます。

ここが散らかっていると自分に余裕がなかったり、生活の乱れの現れだと思うのでそんな角度からも自分を分析できますよ。

小さくても自分のスペースがあるとなんだか嬉しくなるので、同じように悩んでいる方のお役に立てれば幸いです♪

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村