整った家で暮らしたい

ズボラ主婦が家の中も自分の心身も整った暮らしを目指す雑記ブログです。

プラークチェッカー(歯垢染色液)を使って子供でも歯磨き上手に!

読んでくださりありがとうございます。

 

プラークチェッカーを使って子供も歯磨き上手に

 

最近仕上げ磨きを拒否する息子。

年頃なので仕方ないとは思うものの、歯磨きがとても雑なので磨けているのかついつい気になります。

 

そこで思いついたのが歯垢チェッカー!

歯が磨けて無いところが赤く残る液です!

 

磨けていないところが見ればわかるので、自分で歯磨きを始めたばかりのお子さんや仕上げ磨きができているかどうか不安な親御さんにもお勧めです☆

 

 

プラークチェッカーとは

食用の着色料を利用して歯垢を赤や青に染めるもので液や錠剤、ジェルなど色々な形状があります。

 

歯医者さんの検診の時など、子供の歯磨き指導でよく使われます。

 

プラークチェッカーの使い方

プラークチェッカーを使って子供も歯磨き上手に

イラストbykids.wanpug.com

商品によって若干異なりますが、口の中全体にチェッカーを塗ります。

 

その後軽く水で口をすすぐと、磨き残しの部分だけ赤く残ります。

あとは色がなくなるまで歯ブラシで磨きます。

 

 商品によっては専用の計量カップがついているものもあります。

チュチュベビージェルチェック

今回私が買ったのはジェルタイプのこちら。

ジェルチェックは口をすすげない小さい子でもガーゼ等でふき取ればOK!
対象年齢は7か月頃からとなっています。
 
我が家の子供たちはもっと大きいので他の物でもよかったのですが安心ポイントがたくさんあったのでジェルチェックを選びました。
 

ジェルチェックのここがおすすめ!

プラークチェッカーとフッ素ジェルの二役

食品原料100%

研磨剤不使用

パラペンフリー

添加物についてはよくわからないですが、入ってない方がいいと思っています(;'∀')

 

上記に加えて吐き出したチェッカーが飛び散り被害が少なそうだなと。。。

 

染色液を吐き出すタイプだと間違いなく洗面所がピンクに染まり、間違いなく服にも跳ねるであろうという不安から、ジェルチェックを選びました。

 

 ジェルチェックの使い方

①ジェルを歯ブラシにつけ、歯と歯茎をブラッシング

②水で軽くすすぎ、再度赤く染まった部分をブラッシング

③水でよくすすぐ

これだけですが、染まった部分がきれいになるまで②と③は繰り返します。

 

子供たちが使ってみた感想

子供たちはブラシの半分くらいの量をつけて磨きました。

赤く染まるというよりはピンクです。

 

以外にも雑だと思っていた息子は色がほとんどつきませんでした。

 

奥歯のくぼみが一番染まっていたように思います。

明日はブラシと同じ長さの量を出してもらって染まり具合の違いを試してみようと思います。

 

私も使ってみました!

そして、大人の代表として私も使ってみました!

歯の本数も多いので、歯ブラシと同じ長さです。

味はイチゴ味。子供の歯磨き粉と同じような味です。

 

結果は・・・子供たちより磨き残し多っ!!

表面はきれいだったのですが、歯と歯の間がピンクに・・・

糸ようじを先にするの忘れていました(*_*;

 

そして自分でやると上の歯の裏側が全く見えない・・・

プラークチェッカーの注意点

口の中だけでなく唇の裏側もピンクに染まります。

落ちるまで少し時間がかかるので、出がけの使用はやめましょう。

 

あらかじめワセリンやリップクリームを塗っておくと色がつきにくくなるようです。

 

また、洗面台や服や皮膚についた場合はすぐに水で流さないと色が落ちにくくなるので要注意!!

 

プラークチェッカーのまとめ

今日、子供たちは染まった部分が落ちているか確認しましたが意外ときれいに取れていました。

 

しばらくは楽しんで使ってくれそうなので、歯磨きの癖を見つけられたら仕上げ磨きを嫌がっても虫歯は防げるかな・・・と期待しています。

 

小学校卒業くらいまでは仕上げをするのが望ましいようですが、子供の自立なので一人でもうまくできるようにサポートしていきたいと思います☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村