小学校のプリントや手紙類!見落としがないように整理する方法

子供のプリントや手紙を見落としなく整理する方法
読んで下さりありがとうございます。

小学校に入学してから毎日のようにプリントが配られます。

子供のテストや近隣で開催されるイベントのチラシ、学校からのお知らせなど小学校は持ち帰るプリントが大量で目を通すのにも一苦労ですね(;’∀’)

大量に配られるので放っておいたらあっという間に山ができ必要な書類が埋もれてしまいます。

どうしたらすっきり学校のプリントを整理できるのか、私が試した方法をご紹介します。

スポンサーリンク

プリントを溜め込まずに整理する方法

子供が持ってくるプリントは

提出が必要

確認しておわり

の2パターンです。

提出が必要な物は見たらすぐに書いて子供に渡します。

確認するだけのプリントは保管が必要なものが多いので分別します。

スポンサーリンク

プリントの整理方法3選

確認して終わりのプリントはまず「要るもの・要らないもの」に分けましょう。

要らないものはその場で資源ごみに入れます。

その場で入れるのがポイント!

後回しにすると面倒になって溜まる原因になります。

要るものがわかったら、保管する方法を決めましょう。

お便りを管理するアプリにまとめる

初めに試したのはお便り管理アプリを使って保管する方法でした。

同じお便りアプリでも、それぞれ機能が違うので使ってみた使用感でぴったりのアプリが見つかるかもしれません。

アプリストアで「お便り 管理」などで検索すると色々出てきます。

始めは張り切って学校プリントから習い事の予定表まで全部アプリに登録しました。

良かった点はスマホがあれば出先でもプリントの内容が確認できることです。

でも、便利なアプリならではの問題でプリントを「学校」「習い事」「子供」などに仕分けるのに「これは何に分類するのか」と悩んでしまったり、パッと見たいのにアプリをひらいて画像の見出しをさがして・・・というのがもどかしく使わなくなってしまいました。

スマホで撮影した画像をカレンダーアプリに貼り付ける

次に試したのは撮影した画像をカレンダーアプリの関連する日付に貼り付けておく方法でした。

いつでもプリント内容を見れるメリットは残しつつ、専用アプリならではの仕分けやタグ付けの自分が面倒に感じた部分をなくしたやり方です。

授業参観や遠足のお知らせなど、特定の日のお便りには有効でスケジュールの確認するときにプリントも見られて便利です。

しかし、月間予定や年間予定などをどこに貼り付ければいいのか悩んでしまいました。

クリアファイルで仮置き場をつくる

なんでもスマホで解決しようと思っていましたが、アナログな方法が一番じゃないかと思い直しました。

手順も簡単、手帳に必要な予定を転記した後は予定表ファイルに挟んでおくだけ!!

1か月終わって次の予定表が来た時に古いものを捨てます。

日付が決まっているプリントは当日が終わったらその日に捨てます。

息子の学校では一応時間割は配られますが、毎日連絡帳に翌日の時間割と宿題・持ち物を自分で書いてくるので私はほとんどチェックしません。

出先で確認が必要な行事は月間で1個あるかどうかくらいで、手帳に詳細も転記すればそれを見るだけ。

あとは何時間授業なのか分かっていればそんなに困らなかったので、プリントは家に置いておいてみたいときにサッと確認できる置き場所を作りました。

年間行事予定だけは時々出先で確認が必要になったりするのでスマホでスキャンして、メモアプリに貼り付けています。

この方法が一番自分には合っていたかなと思います。

プリントを溜めておくと大変

小学校に入学した最初の年はどのプリントも大事なものに見えてしまい、学校からのプリントやテストを全部取っておきました。

年度末、分厚いプリントの束を目の前にして「これは6年分は保管できない」と思い、整理することにしました。

息子はテストや学習プリント、私は学年だよりなどをいるものといらないものに分けて、いるものはファイリング。いらないものは名前消してからゴミに出す・・・

半日以上かかりました( ;∀;)

大量すぎて最後の方なんて集中力もなく、ほとんどいらないコーナーに突っ込んでいたので、仕分けしている意味がなかったですね。

プリントをためて学んだのは、ほとんどのプリントは1年間とっておく必要はないということでした。

プリント処理をする時間を決める

我が家では幼稚園の頃から、帰宅後はまず手紙を出すようにうるさく言い続けました。

プリントの確認をするまでおやつを出さなかったりしているうちに、自分で出すようになりました。初めのうちに癖をつけてもらうと後が楽です(笑)

子供たちはリビングで宿題をするので、宿題をやっている横で私は手紙の確認です。

なるべく記入が必要なものはその場で書き、宿題と一緒に明日の持ち物に入れさせます。

時間が取れないときは重要そうなプリントはそのままこたつに置いて目を通すのを忘れないようにしています。

しばらく保管が必要なプリントは、予定表のクリアファイルに挟んで置いておき、あとでゆっくり見たいイベントのお知らせなどはファイルを別に作って、時間があるときに目を通しています。

このプリントタイムに不要になった手紙も処分するようにしておくとプリントが溜まらないのでお勧めです。

 プリントを整理する方法まとめ

プリントを整理する方法まとめ

いかがでしたか?

やはり整理の基本は「保管する場所を決める」ことだと思います。

必要な書類をひとまとめにしておくだけで「あのプリントどこだっけ?」がなくなるので、探す時間も短縮できます。

そして、ため込まない方が負担が少ないので、毎日が難しくでも、「毎週」「毎月」などご自身の無理のない期限を決めて整理する習慣をつけられるといいですね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング

コメント