12月15日はいて座の新月ですよ

12月15日はいて座の 新月ですよ天体イベント

読んで下さりありがとうございます。

今年も残すところあと半月。

15日の新月は、2020年最後の新月だし、土の時代最後の新月だし、皆既日食の日だし、天体のパワー炸裂です。

新しい風の時代に向けて、ぜひ新月の願い事をしてみましょう✨

いて座の新月の特徴

いて座の特徴は冒険心と向上心

いて座は、「冒険」「向上心」「幅広い教養」。

冒険心と探求心が旺盛で、子供のように純粋で無邪気に自分の好奇心を追い求めていきます。

まるで的に向かっていく矢のように、自分の目標が定まると一直線に進んでいくイメージです。

そして、今回の新月は「心」だったり「コミュニケーション」の部屋で新月が起こるのですが、なんとその部屋には月の他に太陽・水星・ドラゴンテイルという4つの星が集中しるので、人間関係でザワザワすることが起こる可能性も。

でもそれは、新しい風の時代に適合するための大切な過程。

風の時代は、知識が財産になるし、集団で統制されるのではなくそれぞれの個性を認め合うことになるし、見栄を張るのではなくありのまま・自然な自分でいられることを目指す・・・

そんな自分の心に正直に生きていくために、自分自身に向き合うことがとても大切になっていくと思います。

また、15日は日本では観測できませんが南米では日食が観測されるため、新月のパワーもちょっと強引。

意識せず自然と変わってしまうかもしれませんが、それは新時代に適合する一歩だと思って前向きに捉えてみてください☆

スケールの大きな願い事がおススメ

願い事が叶うんだという成功体験を積むために、小さいお願い事を少しずつ積み重ねるといいとも言いますよね。

でも、今回の新月はもっとスケールの大きいお願い事がおススメ。

なんてったって240年に一度の時代の変わり目!

ちゃんとその時代の流れに乗って行けるように、天体が後押ししてくれますよ。

新しい時代が幕を開けると初めのうちは戸惑いも生じると思います。

そんな中で迷子にならないためにも、「自分」としっかり向き合い「どうなっていきたいのか」をしっかり考えましょう。

「(こんなこと叶わないよね)」という心のブロックを外して、子供の頃のような純粋な気持ちで強く願ってみましょう!

いて座新月の日時

新月は15日の午前1時17分。

ただ、この日は新月の時間前後からお昼の12時36分までと結構12時間近くボイドタイムが発生します。

なので、お願い事をするならお昼過ぎから夜にかけてが〇。

自分自身としっかり向き合ってみて

自分自身と向き合う

新月・満月のお願い事では自分自身と向き合う必要が出てきますが、ここ最近はなにかと「自分と向き合う」がテーマになっていた気がします。

それくらい、これからの時代には「自分」をしっかり持つことが必要なんです。

なんて言いながら、私自身は自分と向き合えていないような不安な気持ちもあります(笑)

でも、風の時代に向けた最後の総仕上げとして、この数日間でしっかりと自分と向き合っていきたい✨

そして新月のパワーで完成形に近づいていきたいなぁと思います。

ふたご座流星群もお忘れなく↓

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


30歳代ランキング