4月27日はさそり座の満月です。手放しの満月

2021年4月27日さそり座満月

読んで下さりありがとうございます。

4月も終盤になり、新生活を始めた皆様は新しい生活に慣れた頃でしょうか??

新生活が始まって4月中は何かとバタバタしていた方も、慣れて余裕が出てくる頃かもしれませんね!

充実の5月を迎える前に、4月の新月で巻いた種の成長具合を確認する満月となりそうです。

スポンサーリンク

2021年4月27日さそり座の満月

今回の満月は4月27日12:31頃、さそり座で満ちます。

さそり座は「深く追求する」「根本からの変容」「再生・復活」と心の奥深い潜在意識をつかさどるようなイメージです。

前回の新月で「本当の自分」に気づき始めた方は、さらにそれを深く追求して実現に結び付けるヒントを得られるかもしれません。

そして、さそり座は「破壊と再生」の冥王星が守護星です。

「破壊」と聞くとなんだか恐ろしい感じもしますが、今まで積み重ねてきたけどこれからに不要なものを手放すお手伝いです。

まっさらな状態にして、そこから「再生」ということで新しいものを築いていく。

そんなパワーを持っています。

壊していく間は不安になるかもしれませんが、冥王星はきれいになった更地に「何が建つんだろう??」というワクワク、そして完成するまでを見守ってくれるので大丈夫です。

本当の自分の再建に向けて進んでいきましょう。

スポンサーリンク

進むための葛藤もあります

2021年4月27日のさそり座満月は進むのに葛藤することもあるけど大丈夫

この破壊と再生、さそり座の反対側のおうし座にいる他の星たちの影響もあります。

「豊かさ」を表すおうし座の太陽と一緒に「言語・情報」の水星、「美しさ」の金星「変化・改革」の天王星がいるので、「価値観」や「欲しい物」が美しく変わっていったり、自分が真に求めているものがガラッと変わることもあります。

また、翌日から冥王星が逆行に入ることもあり「本当にこのまま進んで大丈夫かな?」と多少(もしかしたら物凄いかも💦)抵抗や葛藤が生じるかもしれません。

でも、満月のパワーを火星も応援してくれているので、不安を感じたら「進むのに不備はないかな?」という見直しをして、先に進みましょう。

無理をしないように、意識的に休息して

星の界隈では、風の時代に入る少し前から「ありのままの自分」とか「今までの価値観が変わる」とか「自分らしく生きる」ということが繰り返されています。

でも、今までずっと過ごしてきた習慣や考え方を急に全部変えるのは難しいし、違うことをし続けると疲れちゃいますよね。

冥王星の逆行期間は頑張ってきたあなたに「少し休息してもいいよ」「ゆっくり進んでいこう」というメッセージをくれているのかなとも感じます。

今まで突き進んできたのに急に動けなくなったかな?と不安を感じることもあるかもしれませんが、大丈夫。

止まっているときにしか見えない景色も、ゆっくりじゃないと見えない景色も、全部あなたに必要なものなので、その景色を星が見せてくれているんだな・・・と感じてください。

進むべき時に進むための体力の温存だと思って、身体を労わってくださいね。

満月の月光浴もおススメですよ♪

健康第一ですごしましょうね✨