整った家で暮らしたい

家の整理整頓、掃除などの日常を書き綴ります

MENU

洗濯機を買い替えました

読んでくださりありがとうございます。

 

f:id:fuuchin:20191111143542p:plain

洗濯機が壊れてしまい買い替えることになりました( ;∀;)

10年使ったドラム式なので、十分使ったと言えるのですが、やっぱりショックです。

 今回、洗濯機を選ぶにあたり学んだことをまとめていきます。

前兆

数ヶ月前から乾燥機能がおかしくなり、終了しても濡れていることがしょっちゅうでした。

以前の記事にも書いた通り、我が家は毎日乾燥機を使うのでちょっと不便に感じていましたが、洗濯はできるのでまだ使うことにしました。

今思えばこの時に買い替えておくべきでした。。

 

www.comfortable-lifestyle.com

 

完全に故障

スイッチ押して、音がしないからおかしいと思ったら給水できませんと何度もエラーが出て動かないんです。

水道は蛇口を開け閉めしなくて良い部品をつけているので、蛇口が閉まっていたということもなく。

息子のユニフォーム、翌日も着るから急いで洗いたいのに(T_T)

幸い、実家が隣にあるのですぐ借りに行きました。

 「明日買いに行って、来週中には来るかなぁ」なんて軽く考えていました・・・

 設置場所の寸法確認

前回買ったのは10年前。

設置場所について色々聞かれてわからないことだらけで、出直した記憶があったので採寸してから買いに行くことに。

・今の洗濯機の大きさ

・搬入するドアの大きさ

・排水溝の位置(壁からどのくらい離れているか)

・蛇口の高さと位置

を測ってから出かけました。

  

いつも利用している家電量販店に行きました。

新機種が出たばかりなので、どれも半端ないお値段。。

買うなら次のモデルが出る前の夏が一番安い時期だそうです。

 

ドラム式と縦型洗濯機のメリットデメリット

ドラム式

水の使用量も少なく、上から下に落とすことで汚れを落とすたたき洗いなので衣類の傷み方はドラム式の方が少ないと言われています。

しかし、洗濯物が黒ずんでしまうことが有りました。

少ない水ですすぐので、洗剤が残っているのか柔軟剤との相性が悪かったのか原因は究明できなかったですが、今の柔軟剤配合の洗剤に変えてから黒ずみはなくなりました。

 

そして一番頭を抱えていたのが、洗濯ものが偏ると脱水ができなくなることでした。

洗濯ものをほぐすためにすすぎに戻っるのでひどいときは残り10分と表示が出ていたのに1時間以上回っていることもありました。

散々すすいだ挙句エラーで止まることも多々あり、「初めから呼んでくれ!」と思うこともしばしば。

 

それでも10年たてば技術も進歩しているだろうし、洗濯から乾燥までボタン一つで完了するのは魅力的なんですよね。

 

縦型洗濯機

縦型はたくさんの水を使うので衣類がこすれあうので汚れ落ちはいいのですが、その分ドラム式よりも傷みやすいと言われているようです。

しかし、タオル類のパイルがつぶれにくいので普通に干してもドラムで洗ったものと比べるとまだ柔らかいです。

乾燥機がついている機種も多いですが、送風程度なので「どうしても明日までに必要」な衣類を乾かすことはできそうです。

あと、洗濯ものの量が極端に少なくても運転できるのでちょっとしたものも手軽に洗えます。

実家は縦型と乾燥機の組み合わせなのですが、家のドラムで乾燥まで済ますよりも乾燥機に入れた方がさらに柔らかく仕上がっていました。※個人の感想です

 

選んだポイント

大人2人小学生2人だし、毛布を家で洗いたいので8㎏以上は必要。

「この先お子さんが大きくなるからもっと大きいサイズでも」と案内されましたが、夫が「どうせ分けて洗うから1回で回さないし」ということで、8㎏の容量で探すことに。

 

夫、まったく洗濯しなくて「俺は何でもいいよ、使わないし」って全然親身に考えてくれない!と悔しかったのですが、私は店員さんの言うことをうのみにしてしまうので、客観的に指摘してくれて助かりました。

 

毎回乾燥を使うのでドラム式にするか、洗濯機と乾燥機を買うか悩んでいましたが、ドラム式はとても手が出ません。防水パンと乾燥機を載せる台を買っても縦型と乾燥機の方が安く抑えられます。

夫曰く「洗濯しながら乾燥機かけられるから時短だよ」

・・・きっと今まで私が洗濯機待っているの見て無駄だなと思っていたんでしょうね。

壊れた時もそれぞれ買い替えれば済むので(処分代金は2倍ですが!)

一緒に壊れることもなかろうと洗濯機と乾燥機を買うことにしました。

 

そして店員さんに教えてもらった洗濯機を買うときのチェックポイント

・運転時間

・騒音レベル

・使用水量

だいたい値段が書いてあるカードに記載されているのでそれを比べてみるといいですよ。と。

本体価格は安くても水と電気をその分使っていたら結果割高になってしまうということですね。

8㎏の中でも安めの日立の機種を購入しました。

乾燥機の台は洗濯機に取り付けるものが店頭にありましたが、洗濯機がないと乾燥機が立たないのは困るので独立して立てて置けるスタンドを調べてもらい買いました。

それでもドラム式を買うよりは大分安く抑えられました。

 

そんな先まで来ないの・・・

とりあえず急ぎでほしいんですけどと伝え、配送可能日を調べてもらったところ、早くて11月末だけど時間帯の指定ができない。

時間帯指定までするなら最短は12月1日ですって。。。

新モデルが出たばかりで高いし、増税したしそんなに混んでないだろうと思っていましたが甘かったですね(*_*;

でも仕方ない。ここまで来たのでお願いしました。

 

まとめ

こんなに長期間洗濯機が使えなくなるとはかなりの痛手でした。

私の場合、だめになっても実家の洗濯機借りればいいやという甘えが出てしまった結果です。

家電は少しでも異変が起きたら早めに検討して買い替えることをお勧めします。

 

そして今回のポイントが洗濯機を買い替える際のお役に立てれば幸いです☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村