整った家で暮らしたい

ズボラ主婦が家の中も自分の心身も整った暮らしを目指す雑記ブログです。

出し入れが苦にならない収納を考える。

読んで下さりありがとうございます。

 

f:id:fuuchin:20191213142551p:plain

キッチンの掃除と整理をしました。

我が家は食器棚の上とシンクの上に吊り収納があり、吊り収納の一番下だけは背伸びして届くのでスケールや鍋敷などたまに使うものを入れていますが、他は踏み台がないと届きません。

 

踏み台を用意したり、物をどかしてから開けなきゃならない所にしまっている物は出すのもしまうのも面倒になり使わないんですよね(^^;

 

キッチンに限らずですが、物の出し入れがスムーズじゃないと物は使われなくなっていくか、出したら出しっぱなしになってしまいます。

 

それによく使うものは取り出しやすい位置にないと作業の効率も下がってしまいます。

 

以前から料理のやる気が異常に湧かないので、掃除のついでに断捨離と模様替えでキッチンの配置を大きく変えてみました。

 

踏み台が必要な収納

使う頻度は多くないですが踏み台を使ってでも必要になるもの、中でも軽いものを吊戸棚にしまうことにしました。

運動会用の特大弁当箱やカセットコンロ、かき氷機など台に上がった状態でもバランスを崩さずに持てるかどうかで選びました。

 踏み台から落ちたら大惨事になってしまいそうなので(;'∀')

 

そして、客用のお茶碗などは来客がないので本当は手放してもいいかなと思うのですが、手放してから必要になることもあるので、場所があるから取っておくことにしています。

地震の際に上から落ちてくると危険なので、お茶碗を棚の奥の方にお椀を手前に置きました。

 

ここにあるものはもう少し子供達が大きくなって、生活に変化が出なくなったら処分してもいいかなと思っていますが、まだ様子見です。

 

ゴミ箱の場所を考える

我が家のキッチンの壁面は冷蔵庫と建付けの食器棚です。

 

床には何も置かないのがベストですが、以前ご紹介したように我が家の一階のごみ箱はキッチンにあるのみ。

 

www.comfortable-lifestyle.com

 

ゴミ箱を他の場所に移すのも難しいので、出し入れが必要なものを置かないことにしました。

 

備蓄用のお水と避難用リュック(雑貨入り)を置き、お水の賞味期限が近づくタイミングで開けてリュックの中身の状態を確認するだけにしました。

 

ゴミ箱は片手でどかせるのですぐに取り出せるし、開かずの扉でも何が入っているのか忘れることはないので一番マッチしたかなと思います☆

 

 

重ねて収納しない

スペースの問題で重ねてしまっていたものもなるべく重ねなくて済むように少し不用品も処分しました。

 

息子の幼稚園の頃のトリオセット(お箸とかスプーンを入れる物)などはもう恥ずかしいから持たないと言っていたので、今までありがとうと伝えさせて処分です。

あと3ヶ月弱娘のお弁当があるので、卒園後にお弁当グッズを少し整理すればまたゆとりが出そうです。

 

意外と普段使っている棚にも不用品は潜んでいるので、棚の中身をすべて出してみるのは効果的です。

 

しかし、去年までは断捨離と思ってポンポン物を捨てていたのですが、捨てちゃって失敗したなって思うのも嫌なので、反省を活かし今年は少し慎重に選びました。

 

まとめ

置き場所を動かしたばかりなのでつい開ける場所を間違えてしまいますが、視界に入ることで使わなきゃと思えるので、慣れるまでは開けたり閉めたりを繰り返しながら出番を増やしてあげようと思います。

 

その前に料理のレパートリーを増やさないとですね・・・(ー ー;)

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村