豆苗で家庭菜園。一度買って2度おいしい。しかも栄養たっぷり!【食育にも!】

豆苗で家庭菜園。栄養たっぷりで食育にも。
🔄2020年2月12日

読んでくださりありがとうございます。

スーパーでとても安く手に入る豆苗のことご存知ですか??

豆苗はえんどう豆の若葉で栄養たっぷり。

そして、家で手軽に育てられるので、1度買って2度楽しめます。

本記事ではそんな豆苗の栄養や育て方のコツについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

豆苗ってどんな野菜?

豆苗は「とうみょう」と読みます。

エンドウ豆やそら豆の若葉と茎の部分を食べる野菜です。

食物繊維やβカロテンやビタミンE、ミネラルが豊富で美肌に嬉しい栄養素がたくさんあります♪

豆類の栄養素と葉物の栄養素を併せ持っているので、見た目は栄養価はどうなの?と思いますが、実は高い栄養価を持っています。

ビタミンEは小松菜の1.8倍

食物繊維はジャガイモの1.7倍

βカロテンはチンゲン菜の1.5倍

スポンサーリンク

豆苗の旬は3~5月

現在スーパーで販売されている野菜はだいたい一年中手に入りますが、野菜には旬があります。

豆苗は露地栽培であれば旬は3~5月。

まさにこれからが旬の食材なのです!

豆苗を水耕栽培で2度楽しむコツ

豆苗は水につけて水耕栽培をすると1週間ほどでもう一度収穫できるくらい伸びてくれます。

しかし、うまく育てるためには3点のコツが必要になります。

最初に豆苗を切る時の位置

豆苗を最初に切るときの位置

スーパーで売られている豆苗は茎の下の方に写真の丸で囲ったように脇芽が生えています。

その脇芽の下から2つ残した上で切ると次の脇芽が伸びてきているので、1週間ほどで収穫できるようになります。

脇芽が見つからないものはまだ脇芽が出る準備中なので、うまく育てれば時間がかかってしまいますが2度目の収穫もできます。

とはいえ、あんなにたくさんの豆苗を一本ずつ確認して収穫するのは大変ですよね。

目安は種から5センチくらい上をザクザク切れば脇芽は残してあげられます。

買ってきたときにざっと脇芽の位置を確認してみてください☆

また、私は包丁ではなく調理ばさみを使って収穫しています。

はさみで収穫だと幼稚園の娘にもやらせてあげられるので、親子で食育体験ができます♪

こまめな水交換と豆苗の種を水につけないこと

豆苗は豆の部分を水につけてしまうと腐ってしまうので、その下の根の部分だけを水につけるようにします。

また、冬場は1日1回、夏場は1日2回以上水を交換しないとカビや雑菌が繁殖してしまいます。

水を交換するときに根を少しすすいであげるとより衛生的だと思います。

容器のぬめりを落とすことも忘れずに!

豆苗を置く場所は明るく暖かいところ

豆苗は15℃~20℃くらいが適温なので、暖かいところがおススメです。

直射日光よりは窓から日が少し差し込む程度の方が生育が良いように感じます。

植物なので光合成するためかみんな窓の方に向かって伸びていくので、時々向きを変えて置くとまっすぐに育ちますよ。

豆苗は2回までしか育てられないの?

豆苗は2回までしか育てられないの?

実はこの写真、2回目の収穫を終えてそのまま育ててみているところです。

育たないわけではありませんが、2回目が育ち切るころには種の養分を使い果たしてしまうそうです。

3回目に入って気づいたポイント!

伸びるのが遅い

伸びても茎が細い

葉の緑もだんだん薄くなる

やはり目に見えて生育も遅く・悪くなっていくので2回目までがおいしく頂ける分かれ目かなと思います。

豆苗を使ったレシピ色々

豆苗は生で食べても加熱しても美味しく食べられます。

2回目の収穫の時は衛生面を考えると加熱した方が良いです。

サラダ

お味噌汁

玉子炒め

鍋料理に

味が強いわけではないので割と何に入れてもおいしいです。

緑がいろどりを添えてくれるので、お弁当にも活躍します。

詳しいレシピや保存方法のコツはこちら

豆苗は手軽にできる家庭菜園

いかがでしたか?

100円くらいで買えて、栄養価も高い。

さらに栽培したら2度おいしいといいことづくめの豆苗♪

ぜひ試してみてください☆

種から栽培したい方はこちらも↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング

コメント