ウタマロクリーナが万能で超おすすめ!環境に優しい住居用洗剤

ウタマロクリーナーが超おすすめ!万能で環境に優しい住宅洗剤
読んで下さりありがとうございます。

あっという間に10月も中旬に差し掛かり、今年の終わりが見えてきました。

私は例年、大掃除は12月ではなく今ぐらいから11月中旬までに終わらせています。

12月の寒いときに外回りの掃除は辛いので。。

今年もっとも活躍してくれた万能洗剤、ウタマロクリーナーがとても便利だったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ウタマロとは?

ウタマロ石鹸ってご存知ですか?

数年前に話題になった泥汚れが見事に落ちるという石けんです。

屋外スポーツをするご家庭の救世主!

緑色の固形石けんです。

そのウタマロ石けんの会社から出されているのがウタマロクリーナーです。

クリーナーの他にもウタマロリキッド、ウタマロキッチンといった洗剤も販売されています。

このウタマロシリーズは全部

手肌にやさしいこと

環境にやさしいこと

頑固な汚れに強いこと

が達成できるように様々なことにこだわっているそうです。

スポンサーリンク

ウタマロクリーナー

さて本日の主役ウタマロクリーナー、家庭用洗剤ですが用途が実に幅広いんです。

f:id:fuuchin:20191018180829j:image

(見にくくてすみません)

油汚れや、水アカに強くて素手でも大丈夫。

※お肌の敏感な方や長時間使用する際は手袋を着用してください。

キッチンからお風呂、トイレの水回りまでこれ一本で済みます。

水拭きできる家具もフローリングもほとんど大丈夫ですね!

香りはハーブの香りで、サッパリした感じです。パッケージの緑のイメージによく合っています☆

ウタマロクリーナーのおすすめポイント

ウタマロクリーナーをお勧めする理由は汚れ落ちや環境・手肌に優しいだけじゃありません。

二度拭き要らず

たいていの家用の洗剤は使ったあとに必ず仕上げの水拭きをしなきゃいけません。

ずぼらな私にはそれがすごく面倒でした。

雑巾は2枚必要だし、握力が弱くて絞るのが大変な私にとっては大変な重労働です。

仕上げで水拭きしても拭き方が悪くて洗剤の成分が残ってないかとか、家具が傷むんじゃないかとか色々と気になっていました。

特に子供が赤ちゃんの頃は洗剤の残った部分を触った手を口に入れたら・・・なんて思うと洗剤は使用できませんでした。

食べこぼしの汚れがすごいのに。

そんな悩みを吹き飛ばしてくれるのがウタマロクリーナーです。

シュっと吹きかけて泡を拭き取るだけでいいので、気になったら雑巾片手に掃除できます。

水で絞った布で拭いた方が汚れ落ちが良いみたいですが、マイクロファイバーなら乾いていてもよく取れますよ。

頑固な汚れはペーパーナプキンやラップを使ってしみ込ませてから拭くときれいになるそうです。

我が家のダイニングはまだまだ食べこぼしがあるので、シュっとした後ウエットタイプのフローリングワイパーで拭いています。

子供たちもフローリングワイパー使いたいだけで手伝ってくれますが、ちゃんと拭けたか気にしなくてもいいので 気持ちよくお願いできます♪

洗剤・ストック置き場が大幅削減

今まで何種類もあった洗剤が一つにまとまったのでかなり省スペースになりました。

いつもは浴槽の掃除で使うためお風呂場の扉に引っ掛けています。

でも、キッチンで使うときにお風呂場に行くのが(5歩でつくのに)面倒なので、それぞれに1本ずつ置いておこうか悩み中です。

できれば各部屋に一本置いておきたい。

毎日使っていますが1本で1か月以上使えるので、ボトルが軽くなったと思ったら詰め替えを買えば間に合います。

ウタマロクリーナーで掃除頻度がふえるかも♪

二度拭きしなくて良いのが私にとっては本当楽ちん♪です。

洗剤を使うのが楽だとこまめに掃除する気になれるので、少しずつ綺麗になっていくと思います。

これからもウタマロで色々な汚れ落としを試してみたいと思います☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント