整った家で暮らしたい

家の整理整頓、掃除などの日常を書き綴ります

MENU

ウタマロクリーナー

読んで下さりありがとうございます。

 

捻挫よりも庇って歩いた筋肉痛が辛いふぅです。

普段使わない筋肉だからか痛くて変な歩き方です∑(゚Д゚)

 

さて、あっという間に10月も中旬に差し掛かり、今年の終わりが見えてきました。

私は例年、大掃除は12月ではなく今ぐらいから11月中旬までに終わらせています。

12月の寒いときに外回りの掃除は辛いので。。

 

今年もっとも活躍してくれそうな、先日↓の記事でご紹介したウタマロクリーナーについてまだ使い始めて日が浅いですが感想をまとめたいと思います。

 

fuuchin.hateblo.jp

 

 

ウタマロとは?

ウタマロ石鹸ってご存知ですか?

数年前に話題になった泥汚れが見事に落ちるという屋外スポーツ用品洗濯の救世主!

緑色の固形石鹸です。(子供の上履きも布タイプはこれできれいになりますよ!)

そのシリーズでウタマロクリーナーやリキッド、ウタマロキッチンといった洗剤も販売されており、シリーズ全体で

〇頑固な汚れに強いこと

〇手肌にやさしいこと

〇環境にやさしいこと

を両立させるために成分など、さまざまなことにこだわっているそうです。

 

ウタマロクリーナーとは

さて本日の主役ウタマロクリーナー、家庭用洗剤ですが用途が実に幅広いんです。

f:id:fuuchin:20191018180829j:image

ちょっと見にくいですが、油汚れや、水アカに強くて素手でも大丈夫(お肌の敏感な方や長時間使用する際は手袋を着用してください!)

キッチンからお風呂、トイレの水回りまでこれ一本で済みます。水拭きできる家具類はほとんど大丈夫ですね!

香りはハーブの香りで、サッパリした感じです。パッケージの緑のイメージによく合っています☆

 

私のおすすめポイント

二度拭き要らず

今までは家用の洗剤を使うと必ず仕上げに水拭きをしなきゃいけないので、それがすごく面倒でした。

まず雑巾が2枚必要なのも握力が弱くて絞るのが大変な私にとっては重労働だし( ;∀;)

仕上げで水拭きしても洗剤の成分が残ったらダメなのかな。家具とか傷むんじゃないかとか、いろいろと気になっていました。。

特に子供が赤ちゃんの頃は洗剤の残った部分を触った手を口に入れたら・・・なんて思うと洗剤は使用できませんでした。食べこぼしの汚れがすごいのに(;'∀')

 

そんな悩みを吹き飛ばしてくれるのがウタマロクリーナーです。

シュっと吹きかけて泡を拭き取るだけでいいので、気になったら雑巾片手に掃除できます。(水で絞った布で拭いた方が汚れ落ちが良いみたいですが、マイクロファイバーなら乾いていてもよく取れますよ。)

 

頑固な汚れはペーパーナプキンやラップを使ってしみ込ませてから拭くときれいになるそうです。

 

我が家のダイニングはまだ食べこぼしがあるので(泣)シュっとした後、ウエットタイプのフローリングワイパーで拭いています。

子供たちも(フローリングワイパー使いたいだけで)手伝ってくれますが、ちゃんと拭けたか気にしなくてもいいので 気持ちよくお願いできます♪

 

洗剤置き場が不要に!

先日も書いた通り、今まで何種類もあった洗剤が一つにまとまったのでかなり省スペースになりました。

結局、浴槽の掃除で毎日使うので洗面台の下ではなくお風呂場の扉に引っ掛けているので洗剤置き場が空になりました!

でも、キッチンで使うときにお風呂場に行くの面倒だなぁなんてずぼら根性が見え隠れしています。

各部屋に一本置いておきたい 笑

 

まとめ

まだ使い始めたばかりで、軽い汚れとしか戦っていませんが、二度拭きしなくて良いから(本当楽ちん♪)こまめに掃除する気になれるので、少しずつ綺麗になっていくと思います。

足が治ったら本格的に大掃除を始めるので、色々な汚れ落としを試してみたいと思います☆