2021年2月27日はおとめ座の満月ですよ!新しいことが起こる予感!?

2021年2月27日はおとめ座の満月天体イベント

読んで下さりありがとうございます。

早いもので、2月も終わりに近づき私の住む神奈川は暖かい日が続き春を感じています✨

花粉や強風などで辛いものもありますが、やはり暖かくなると気持ちも緩むような気がします。

(また寒くなるらしいですが💦)

さて、そんな2月の終わりにまた満月の日がやってきます。

風の時代に入っても、まだまだ移行期間が続きそうな予感。

(もっと長い目で見て振り返ると時代が変わったとわかるはず)

なので、私達も少しずつ新時代に適合するように変わっていけると良いですよね!

2月27日おとめ座の満月の意味は?

2021年2月27日おとめ座満月のホロスコープ

2月27日は17:17頃に満月を迎えます。

おとめ座は分析・実務能力に長け、細やかな気配りができる「理性」の星座。

おとめ座の反対側にあるうお座は、境界を超えるような「感性」の星座。

なので、おとめ座の「理性」とうお座の「感性」がうお座の「境界を超える力」「融合させる力」で満ちる日になりそう。

他にも色々な惑星たちが意味のある角度を取っていたりと細かい説明を端折って一言でいうと、何かが起こりそう・生まれそうそんな満月です。

やっぱり新時代が始まっている

満月の後押しによって、これまで心のうちにあることを上手く表現できたり、昇華できるタイミングになりそうな27日。

「新しいことを始めてみよう」とか「こんなことはどうかな?」って計画を練っている方にはそれを形にしてくれる協力者に出会ったり、仕組みに出会ったり、突然パッと開けるようなことがあるかもしれません。

昨年から続いてきた、これまでの日常が崩れていったことにより強い不安を感じていた方もいらっしゃると思います。

そういう不安や不便を抱えていた方が、前を向いて進めるようなきっかけ、何らかの突破口が見出されるかもしれません。

そういうモノ・コトが昇華されることによって、より自分らしく、軽やかに風の時代に適合して生きられるようになるのではなるかな・・・と個人的には期待しております。

心身ともに疲れが出やすい時期

21日に水星の逆行が終わり、ものごとが順調に動き出す方も多いと思います。

ただ、やはり進んでいたものが戻ったり、戻っていたものが進んだりと動きが変わるということは、目に見えなくてもエネルギーを消耗しているものです💦

疲れを感じている人は、まずは休んで下さい。

「そんなこと言っても休めない」という頑張り屋さんほど、休んでほしいというのが個人的なお願いです。

そんなこと言いながら私も今、家の都合で忙しくて、なかなか休めないんです(笑)

だから、何かを諦めてでも休みましょう。

無理して倒れる方が、回復までに時間もかかってしまいますから💦

体調不良は時期的なものという部分もあるので、数日だけ我慢して身体を休めてみませんか?

(私は読書タイム削って寝ています)

そんな疲れが出やすい時期、おとめ座は身体的に、うお座は精神的に、癒しの力を与えてくれることと思います。

満月の光を浴びてみては

2021年2月27日満月の光を浴びてみては

今回の満月の「何か」はどちらかというと「緩やかに」「柔軟に」起こります。

なので、慌てて自己対話したりというよりも、ゆっくり穏やかに過ごしてみると良いと思います。

ちょうど満月が夕方なので、天気が良ければまん丸満月を見られることと思います。

ぼんやり満月を眺めてみて、自分の心身に目を向けてみたら突然何かが降ってくるかもしれませんよ!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


30歳代ランキング

天体と星についてはこちら↓