整った家で暮らしたい

家の整理整頓、掃除などの日常を書き綴ります

MENU

蛍光イエロー好きの息子と夜道の安全

読んで下さりありがとうございます。

f:id:fuuchin:20191102235806p:plain

暗くなるのが早くなり、冬が近づいてきたなと実感します。

 

夜、子供の習い事のお迎えに車で行くのですが、秋冬の服はどうしても落ち着いた色の服が多く、歩いている人の姿は暗い夜道はすごく見えにくいので運転もより一層気をつけないといけません。

 

我が家の息子は昔から黄色が好きで、身に着けるものは何かと黄色を選ぶのですが3年ほど前から特に蛍光を選ぶようになり靴は大体いつも蛍光イエロー、なければ赤や青といった原色を選びます。

こんな靴

 

はじめて蛍光イエローを選んだときは、私が派手な色を選ばないのでとてもびっくり、そして私は正直派手過ぎて嫌だったのですが本人の意思が強かったため渋々履かせていました。

 

しかし、いざ履いてみると靴で息子が見つけられるのですごく便利です。

と同時に蛍光イエローの靴を履いている男児は意外と多いということに気づきました。

 (余談ですが明るい色の靴や靴下は運動会の時に見つけやすいので重宝しますよ)

 

靴だけでなく上着もライムイエローなどを着るのですが、息子と黒い服を着ている友達が暗い道で並んで歩いていると息子の服はうっすらでも見えるんですよね。

(さらに明るいところではこの上なく主張します。笑)

  

派手な色を好まない私でしたが、息子の派手色が見やすいことを目の当たりにしてレインジャケットは年甲斐もなく明るいピンクを選びました。

暗い雨の日でもよく目立つようです☆

  

派手な上着でなくても、反射テープがついている服やかばんを持ったり、反射バンドやキーホルダーを身に着けるだけでも見えやすくなります。

 

小さくて見えにくい子供もそうですが、大人の方も自分の身を守るために反射材や明るい色を身に着けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村